BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!

PR TIMES2月17日(金)13時18分
画像:『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!
写真を拡大
画像:『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!
写真を拡大
画像:『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!
写真を拡大
画像:『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!
写真を拡大
画像:『富野に訊け!!』2ヵ月連続刊行! 『ガンダム』の生みの親・富野由悠季が迷える若者の悩みに答える!!
写真を拡大
〈怒りの赤〉篇は2月21日、〈悟りの青〉篇は3月18日発売。

株式会社徳間書店(東京・港区、代表取締役社長:平野健一)は『富野に訊け!!〈怒りの赤〉篇』を2月21日(火)に全国書店にて発売します。『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が常人よりも3倍熱い喝を入れる! 友達、学校、家族、進路、将来ーー、困った時は、富野に訊け!!

「富野に訊け!!」は総合アニメ雑誌「アニメージュ」の人気連載で、『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が読者の悩みに答える人生相談コラムです。このたび連載15周年を記念して、2010年1月号〜2016年12月号の連載80回以上分をまとめて単行本化。スペシャルゲストの悩み相談も加えて、2月・3月と2ヵ月連続で発売します。

2月21日発売の「〈怒りの赤〉篇」では、読者の怒りや富野監督の怒りなど、「怒り」にまつわる問答が繰り広げられます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/16935/100/resize/d16935-100-736908-0.jpg ]



どんなジャンルの悩みでも、富野監督が独自のクリエイティブな切り口でズバッと回答。現在75歳の富野監督が、若い読者に真摯に向き合います。


全体の構成は、Part1「自己改革篇」、Part2「友達・人間関係篇」、Part3「進路・将来篇」、Part4「家族篇」、Part5「学校篇」、Part6「アニメの楽しみ方篇」、Part7「ゲスト篇」、Part8「スペシャル対談」の全8章。


[画像2: https://prtimes.jp/i/16935/100/resize/d16935-100-476304-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/16935/100/resize/d16935-100-616167-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/16935/100/resize/d16935-100-831671-3.jpg ]



ゲスト篇には、声優の久保田未夢さんとアニメコラムニストの小新井涼さんが登場。そしてスペシャル対談は、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』の荒木哲郎監督からの相談です。荒木監督のお悩みは「演出の仕事をやるために身につけた順応性が演出の仕事にブレーキをかけてしまう」。これに富野監督はどう答えるか!?


[画像5: https://prtimes.jp/i/16935/100/resize/d16935-100-821141-4.jpg ]



続く「〈悟りの青〉篇」は3月18日発売。ゲスト相談者として『ハヤテのごとく!』で知られる漫画家・畑健二郎さんと、アニメイト名物店員の岡ノ部亭真泰さんが登場します。そしてスペシャル対談のお相手は、富野監督をうならせた映画『この世界の片隅に』の片渕須直監督です。


日本社会が大きく変動し、不安に包まれている現代だからこそ——
「富野の言葉」をあなたの人生の道しるべに!!


著者プロフィール
とみの・よしゆき
1941年11月5日、神奈川県生まれ。アニメーション監督。64年に日本大学芸術学部映画学科卒業。虫プロダクションに入社し、日本初のTVアニメシリーズ『鉄腕アトム』のスタッフとなる。67年に退社後、CMディレクターを経てフリーの演出家に。72年に『海のトリトン』で実質的に初監督となる。79年に『機動戦士ガンダム』の原作・総監督を務め、ガンダムブームを呼び起こす。以後、『伝説巨神イデオン』『聖戦士ダンバイン』ほか多くのオリジナルTVアニメ作品を手掛け、アニメファンのみならず広い分野に影響を与えている。最新作は2014〜2015年のTVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』。小説家として、『リーンの翼』『オーラバトラー戦記』なども。


富野に訊け!! 〈怒りの赤〉篇
著・富野由悠季
イラスト・やまむらはじめ

全国書店にて2月21日発売
電子書籍版は、キンドル、楽天kobo、Reader Store/SONY、BookLive、iBookstore他で2月24日より配信開始
四六判ソフトカバー/本文224P/1500円+税
徳間書店
(C)Yoshiyuki Tomino & Others 2017

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ガンダム」「富野由悠季」「若者」「書店」の関連トピックス

注目ニュース
思わず許す!上手な謝り方と謝罪の基本 All About5月28日(日)21時45分
適切な謝り方を知っていますか?気をつけていたのにミスをしてしまった。悪気はないのに相手を不快にしてしまった。[ 記事全文 ]
破産した大阪の「もうあかん」靴店 二代目に代替わりしてた NEWSポストセブン5月29日(月)7時0分
ホンマかいな!?そんな声が大阪のあちこちであがったのは5月20日のことだった。〈「もうあかん」の靴店破産〉(日本経済新聞大阪版)──大手紙…[ 記事全文 ]
老後のための貯蓄は個人年金?普通預金? プレジデント社5月27日(土)11時15分
■「戻り率105%」は年換算だと0.1%老後のお金を貯めることを目的とした商品に、「個人年金保険」があります。[ 記事全文 ]
米WD、東芝半導体で譲歩 少額出資を容認か 共同通信 47NEWS5月27日(土)17時32分
経営再建中の東芝と半導体子会社の売却を巡り対立している米ウエスタン・デジタル(WD)が、大幅に譲歩する可能性を東芝側に伝えていることが27…[ 記事全文 ]
ソニー完全復活宣言は本物か「利益よりヒット商品を」の声も NEWSポストセブン5月27日(土)7時0分
2012年3月期に過去最大となる4566億円の巨額赤字を計上し、瀕死の状態にまで追い込まれたソニー。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア