BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定

PR TIMES2月17日(金)19時19分
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
画像:2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定
写真を拡大
各社の優れた技術と経営を表彰

 
 中小企業基盤整備機構四国本部(略称:中小機構四国、所在地:香川県高松市、本部長:高山千佳歳)は、企業が抱える課題解決を四国の総合力で支援する四国地域イノベーション創出協議会*(以下「イノベーション四国」)の事務局として参画しています。この度、「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」それぞれの受賞者が決定しました。併せて、表彰式を行いますのでご案内いたします。
                          

1. 受賞者一覧   
[画像1: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-644901-3.jpg ]



< 第21回 四国産業技術大賞>


 四国地域の産業技術の発展に顕著な貢献のあった企業等を表彰します。今回は、株式会社 日本キャリア工業(愛媛県松山市)をはじめ5件が各賞を受賞されました。

 
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/21609/table/45_1.jpg ]



【表彰内容】
 ■産業振興貢献賞 ・・・ 技術開発成果が優秀で、産業振興や地域活性化に顕著な貢献があったもの
 ■革新技術賞 ・・・ 技術開発成果が特に優秀であったもの
 ■技術功績賞 ・・・ 技術開発成果が地域産業および当該企業の発展に特に顕著な貢献があったもの

[画像2: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-272257-2.jpg ]


<第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞>


 社員や顧客、地域から必要とされ「大切にしたい会社」と思われている企業を表彰します。今回は、株式会社 ときわ(徳島県徳島市)をはじめ4件が各賞を受賞されました。
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/21609/table/45_2.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-718312-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-765337-4.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-153616-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/21609/45/resize/d21609-45-264561-6.jpg ]




【表彰内容】
「四国経済産業局長賞」及び 「中小企業基盤整備機構四国本部長賞」社員や顧客、地域から必要とされ、「大切にしたい会社」と思われている企業等
  ※上記以外に、審査員協議により、特に評価すべきと判断された企業を表彰する場合がある。

2. 表彰式の案内
 両大賞の表彰式の予定は以下のとおりです。 当日は、受賞企業のスピーチのほか、「患者様とともに歩む“ワクワク楽しい歯科医院”」づくりに取り組むヨリタ歯科クリニック院長・寄田幸司氏による記念講演(「人が輝く組織づくり」)も予定しています。

 日 時:平成29年2月28日(火)13:30〜17:20
 場 所:かがわ国際会議
    (香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー タワー棟 6階)


*四国地域イノベーション創出協議会について
 平成20年度に設立した、企業が抱える課題の解決を四国の総合力で支援する機関。四国内の研究機関や産業支援機関など計44の会員機関が保有する人材、ネットワーク、機器や研究成果等の資源を総合的に活用して支援を行っており、22年度からは自主運営により事業展開を図っている。

*中小機構について
 中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「2016イノベーション四国顕彰事業「第21回 四国産業技術大賞」および「第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞者決定」の関連ニュース

注目ニュース
定員超過で席譲った乗客に110万円補償…UA 読売新聞4月28日(金)10時13分
【ニューヨーク=有光裕】米ユナイテッド航空は27日、定員超過の便で座席を譲り、別の便への振り替えに協力した乗客に最大1万ドル(約110万円)の補償をすると発表した。同社は9日に定員を上回った国内線の便で、乗客の男性1人を強制的に引きずり降ろしてけがをさせたことで批判を浴びていた。[ 記事全文 ]
ヤマト運輸、一部の通信販売会社と契約打ち切りへ TBS4月27日(木)16時28分
宅配最大手の「ヤマト運輸」は、現在、配送の契約を結んでいる通信販売会社の一部と契約を打ち切る方針を固めたことがわかりました。[ 記事全文 ]
「家がタダ」で「子育て支援702万円」のスゴイ町 プレジデント社4月15日(土)11時15分
■土地付き住宅を無償で譲与都心から離れたとしても広い庭付きの家に引っ越したいと思っている人たちが多いはず。[ 記事全文 ]
ヤマトHD社長ら報酬減額 未払い残業で責任明確化 共同通信 47NEWS4月28日(金)11時24分
ヤマトホールディングス(HD)が、山内雅喜社長と木川真会長の役員報酬を数カ月間、3割程度減額する方針を固めたことが28日、分かった。[ 記事全文 ]
サッポロは「泣き寝入り」せず 「当局の不興」承知で提訴したワケ J-CASTニュース4月28日(金)7時0分
サッポロビールの「極ZERO」は第三のビールか、否かをめぐって国税当局と対立していた問題で、サッポロが自主納付した酒税115億円の返還を求…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア