BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。

PR TIMES2月17日(金)9時15分
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
画像:パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。
写真を拡大
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、パソコンの不正使用や情報漏洩の対策ができる指紋認証リーダー、「FP-RD3」を発売しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11495/796/resize/d11495-796-229684-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/11495/796/resize/d11495-796-275775-5.jpg ]

■指紋認証リーダー
品番:FP-RD3
標準価格:¥15,984(税抜き ¥14,800)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/FP-RD3

「FP-RD3」は、パソコンの不正使用や個人情報・データの盗難対策ができる指紋認証リーダーです。
専用ソフトを使って機密事項などの重要なファイルやフォルダを暗号化し、指紋認証の設定をすることで登録者以外には内容が見えないようにすることが可能です。Windows 10でWindows HelloとMicrosoft Edgeを使用することでパソコンへのログイン、WebサイトのIDパスワードの入力に指紋認証を利用することもできます。アンチウイルス、ファイアウォールなどの外部犯行対策に対して、近年需要が増えている内部の情報漏洩対策を可能にします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11495/796/resize/d11495-796-781465-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11495/796/resize/d11495-796-792995-8.jpg ]


指紋情報はなりすましが極めて困難なため、高いセキュリティ性を実現します。機密データを扱う際に必要な、複雑で文字数の多いパスワードの設定と管理をするシステムが不要になるので、セキュリティにかかるコストを削減できます。
コンパクトなので持ち運びをするノートパソコンにも使用できます。最大10件まで指紋登録ができるので、個人だけでなくグループで使用するなどのアカウントの使い分けが可能です。指紋認証するだけで指定のアプリケーションを起動し開く、といった使い方もできます。
サイズは幅24×奥行き36×高さ19mmです。専用ソフトと10cmのUSB延長ケーブルが付属しています。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=_FcrGdkwOPA ]


製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=FP-RD3
---------------------------------------------------
★サンワサプライHP
http://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
---------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「パソコンの不正使用、個人情報・データの盗難から守る指紋認証リーダーを発売。」の関連ニュース

注目ニュース
都心タクシー「ちょい乗り」増えた 結局、運行会社は儲かるのか J-CASTニュース2月19日(日)16時0分
短距離の「ちょい乗り」を増やすため、東京都心部(23区と武蔵野市、三鷹市)で2017年1月30日、タクシー初乗り運賃が従来の2キロ730円…[ 記事全文 ]
ポイント・マイルの貯めやすさで使うカードを決める—JCB 財経新聞2月18日(土)20時9分
JCBが発表した「クレジットカードに関する総合調査」の結果によると、クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚で、最も頻…[ 記事全文 ]
東芝「REGZA」販売好調のワケ 販売員に話を聞くと... J-CASTニュース2月19日(日)14時0分
経営再建に向けた道筋が不透明さを増し、事業継続が危ぶまれている東芝。そんな逆風の中、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ)」シリーズの販売…[ 記事全文 ]
本マグロ規制の違反続々 「管理甘い」と国際的な批判招く恐れ J-CASTニュース2月18日(土)17時0分
絶滅が危惧される太平洋クロマグロ(本マグロ)を保護するための漁獲規制に違反する事例が、全国で相次いで発覚している。[ 記事全文 ]
ふるさと納税で「赤字4億円」…町田市長が批判 読売新聞2月18日(土)13時13分
東京都町田市の石阪丈一市長は17日、新年度予算案発表の記者会見で、ふるさと納税による住民税などの控除額から市への寄付額を差し引くと、新年度は約4億円の赤字になるとの見通しを示した。「制度的にひずみがあり、(国には)修正するかやめてしまうぐらいのことをやってほしい」と訴えた。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア