BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ニコン主催の「Corporate Accelerator Program」(ニコン×01Booster)2月16日ビジネスプランコンテストにて、選抜7チームのプログラム参加が決定

PR TIMES2月17日(金)10時21分
画像:ニコン主催の「Corporate Accelerator Program」(ニコン×01Booster)2月16日ビジネスプランコンテストにて、選抜7チームのプログラム参加が決定
写真を拡大
IT、AI、ロボット、ヘルスケアなどの新事業をベンチャー企業と共創 

コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する事業創造アクセラレーター・株式会社ゼロワンブースター(東京都港区、代表取締役:鈴木 規文、以下 01Booster)は、株式会社ニコン(東京都港区、代表取締役社長:牛田 一雄、以下ニコン)と共同運用するニコン主催の「Corporate Accelerator Program」(以下、本プログラム)に参加する起業家チームを選抜するためのビジネスプランコンテストを2017年2月16日(木)に開催。その結果、7チームのプログラム参加が確定しましたのでご報告します。

本プログラムのビジネスプランコンテストは全149件のご応募から、書類と面接の選考を通過した10チームに熱くビジネスプランをプレゼンテーションして頂き、成長性・魅力度・新規性を基準とした厳正な審査により、7チームが選抜されました。今後この7チームが約5ヶ月にわたるプログラムに参加し、ニコン及び01Boosterの専門家のサポートを受けながら、またニコンのリソースを活用しながら、事業の加速化を目指します。プログラム終了後、事業開発成果を発表する「デモデイ」は2017年7月頃に開催予定です。本プログラムによる革新的な新事業創出にご期待ください。

[画像: https://prtimes.jp/i/16550/104/resize/d16550-104-597378-0.jpg ]


【プログラム選抜チーム】
● 株式会社blincam
● 株式会社ボーダレス
● 株式会社バカン
● 株式会社エフマイナー
● 株式会社O:
● 4Dセンサー株式会社
● AssistMotion株式会社

【実施背景】
内閣府にて閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」では、ベンチャー企業の創出・世界市場への進出が自律的・連続的に行われる仕組みを構築するべく、イノベーション、ベンチャー創出力の強化(ベンチャーエコシステムの構築)に取り組むことを発表しています。これを受けて、01Boosterは、新規事業の拡大に向け300億円規模の資金をCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)プログラムに投資する方針を示すニコンと共に、世界に向けてイノベーションを起こす意欲のある起業家やベンチャー企業を募集し、そのアイデアを支援します。

【本プログラムの特長】
1. 欧米基準に基づく「触媒(カタリスト)」による中長期支援
スタートアップや起業家の事業創造活動にニコン及び01Boosterがノウハウやリソースを提供することで、その立ち上がりや成長を加速するものです。マッチングにとどまらない支援やメンタリング、リソース提供があること、出資の可能性があること、ニコンと起業家の事業共創を円滑化するコーディネーターとして01Boosterを入れているところが特長です。
また、01Boosterは、米国ナイキやディズニーでも運営され、新規事業の高い生存率を誇る欧米基準のプログラム内容を採用し、中長期的にわたるカタリストとして、文化や考え方が大きく異なる大企業とベンチャー企業の二者間のギャップを埋めて、コラボレーションを成功に導くサポートをいたします。

2. 40名以上の専門家が事業開発を支援
ニコン及び01Boosterから、専門知識と知見をもった社外アドバイザーら約40名をメンター陣として採用し、ベンチャー企業(中小や個人事業主も含む)を多面的にサポート。ニコンとベンチャー企業が互いの強みと弱みを補完しあい、事業立ち上げを共創し、既存の事業分野にとどまらない、新領域の事業化への積極的な推進を図ってゆきます。

【今後のスケジュール】
1. アクセラレータープログラム期間
2017年2月〜7月中旬を予定
2. デモ デイ(最終発表会)
2017年7月予定

なお、本プログラムの詳細は下記ホームページをご参照ください。
http://nikon.01booster.com

(注1)コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標。

■株式会社ゼロワンブースター 会社概要
商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル7F
設立:2012年3月
事業内容:
法人向け事業創出支援、オープンイノベーション支援、起業家支援などを専門に手がける。
主なサービスとして、起業家向けシェアオフィス(01Garage)、事業創造コミュニティサービス(01Online Meetup)、コーポレートアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修・コンサルティングサービス(01Venture Internship)、投資および資金調達支援(01Ventures)、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポートなど。HP:https://01booster.co.jp

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「ニコン」「チーム」「会社」「東京都」の関連トピックス

「ニコン主催の「Corporate Accelerator Program」(ニコン×01Booster)2月16日ビジネスプランコンテストにて、選抜7チームのプログラム参加が決定」の関連ニュース

注目ニュース
ヤマト運輸、一部の通信販売会社と契約打ち切りへ TBS4月27日(木)16時28分
宅配最大手の「ヤマト運輸」は、現在、配送の契約を結んでいる通信販売会社の一部と契約を打ち切る方針を固めたことがわかりました。[ 記事全文 ]
「家がタダ」で「子育て支援702万円」のスゴイ町 プレジデント社4月15日(土)11時15分
■土地付き住宅を無償で譲与都心から離れたとしても広い庭付きの家に引っ越したいと思っている人たちが多いはず。[ 記事全文 ]
ヤマト運輸、一部通販会社と契約打ち切りへ J-CASTニュース4月27日(木)19時43分
宅配大手のヤマト運輸が一部の通信販売会社との契約を打ち切る方針だと、朝日新聞などが2017年4月27日に報じた。[ 記事全文 ]
シャープ3年ぶり営業黒字 鴻海と協業、費用削減が奏功 共同通信 47NEWS4月28日(金)15時16分
経営再建中のシャープが28日発表した2017年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業損益が624億円の黒字(前期は1619億円の赤字)と…[ 記事全文 ]
ヤマトHD社長ら報酬減額 未払い残業で責任明確化 共同通信 47NEWS4月28日(金)11時24分
ヤマトホールディングス(HD)が、山内雅喜社長と木川真会長の役員報酬を数カ月間、3割程度減額する方針を固めたことが28日、分かった。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア