kintoneへのデータ移行を簡単に!「Smart at migration」の提供開始

2月17日(金)16時29分 PR TIMES

Notesで利用していたデータをそのまま、kintoneのアプリとして移行可能に!

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、2017年2月17日より、Notes(ノーツ)からkintone(キントーン)へのデータ移行ツール「Smart at migration(スマートアットマイグレーション)」の提供を開始しますのでお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/7357/313/resize/d7357-313-595238-0.jpg ]

                 「Smart at migration」イメージ図

「Smart at migration」の概要

「Smart at migration」は、Notesで利用していたデータをそのまま、kintoneアプリとして簡単にデータ移行できるサービスです。NotesのデータをNotes以外のソリューションに移行する上で最も時間がかかるのは、NotesDBの設計情報の解析です。「Smart at migration」は、Notesの設計情報をもとにkintoneアプリの自動生成とデータ移行を行うため、期間・コストが従来と比較して最大9割削減できます(当社実績比)。また、クラウドサービスであるkintoneは自社でサーバーを管理する必要がないため、移行後の運用コストの削減にもつながります。

■ご利用料金
40フォームにつき400万円〜(税抜)
※フォーム数は複数フォームをマージした場合には1フォーム換算になります。
※初年度サポート費用込みの価格となっております。

▼ 「Smart at migration」に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
https://smartat.jp/migration/

本サービスの提供開始にあたり、サイボウズ株式会社 執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保氏よりコメントをいただいております。

「サイボウズ株式会社は、M-SOLUTIONS株式会社の「Smart at migration」提供開始を心より歓迎いたします。本ツールにより、短期間かつ低コストでNotesからkintoneへのスムーズな移行が可能となります。kintoneを活用した業務改革を多数手がける、M-SOLUTIONSの技術とノウハウが結集したこのツールを通じて、より多くのお客様へkintoneによる先進的な業務環境をお届けできると確信しております。今後も一層のパートナーシップ構築に勤しみ、ソリューションおよびkintone導入支援を強化してまいります。」
サイボウズ株式会社 執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保

■M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)株式会社について

M-SOLUTIONS株式会社は、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業です。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきました。ソフトバンクグループが着々と拡大していく中で、M-SOLは数多くの案件に取り組み、成功に導いてきました。今後、ロボットはスマートフォンやタブレット端末と同様に、社会へ急激に浸透が進んで行きます。その分野で先陣を切って、ロボットアプリケーションの開発とコンサルティングを通じて、お客様のビジネス拡大や業務支援に貢献してまいります。

※ Notesは、International Business Machines Corporation の米国およびその他の国における商標です。
※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アプリをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ