BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

AIがタクシー業界にも参入、ベテラン運転手に勝てる?

TBS2月17日(金)19時54分

 AI(人工知能)を使ったタクシーのシステムが誕生。ベテランドライバーに人工知能は勝てるのでしょうか?
 囲碁や将棋のプロにも勝利したAI(人工知能)。資金を運用するのもトップトレーダーより優秀といわれるほど。そして、AIは、タクシー業界にも参入しました。

 一見、運転手がいる普通のタクシー。しかし、違うのはこの画面。人工知能が客の居場所を教えてくれるというのです。エリアごとに客の需要を数字で予測します。このシステムを発表したのは、NTTドコモやタクシーの東京無線など。携帯電話がどこで使われているかという情報やタクシーの乗車履歴などのビッグデータを人工知能が解析するのです。

 しかし、本当にそんなことができるのでしょうか?現在10台の需要が見込まれるエリア。行ってみると、駅からは離れています。実は駅から遠くても住宅や職場が密集した地域。ベテラン運転手でないと知らないような穴場だといいます。

 また、別の日には、普段はあまり混まないエリアで、携帯電話の使用が増えたことなどを検知。向かってみると、成人式でした。

 「ここのポイントはお客さんがよく乗るポイントだと正確に(画面に指示が)出てると思うので、実際に人の動きというのは目で見えないのですごいと思う」(ドライバー歴30年のドライバー)

 1日当たりの売り上げが、全ドライバーの平均よりおよそ50%向上。2017年度の後半に実用化する予定だということです。(17日18:53)
TBS

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「AIがタクシー業界にも参入、ベテラン運転手に勝てる?」の関連ニュース

注目ニュース
東芝、米原発子会社の破産法申請も検討 TBS2月24日(金)15時24分
深刻な経営難に陥っている東芝はアメリカの原発子会社「ウエスチングハウス」について日本の民事再生法にあたる「連邦破産法11条」の適用の申請も…[ 記事全文 ]
プレミアムフライデー、オフィス街飲食店は「大迷惑」な理由 ダイヤモンドオンライン2月24日(金)6時0分
2月24日、月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー」がいよいよ始まる。[ 記事全文 ]
東芝株「今が買い時」とWSJ記事 本気?その根拠とは J-CASTニュース2月22日(水)7時0分
米原子力発電事業での巨額損失を理由に、2017年2月14日に予定していた16年4〜12月期連結決算の発表を延期した東芝の株価が急落するなか…[ 記事全文 ]
東芝、米子会社に破産法検討…原発事業再建へ 読売新聞2月24日(金)16時28分
経営再建中の東芝が、巨額の損失を計上する要因となった傘下の米原子力発電子会社「ウェスチングハウス(WH)」に米連邦破産法11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請させることを選択肢の一つとして検討していることが24日、分かった。[ 記事全文 ]
プレミアムフライデーに正午で退社 時事通信2月24日(金)13時39分
毎月最終金曜日に午後の終業時間を早め、買い物や旅行などを楽しんでもらう「プレミアムフライデー」の初日、大和ハウス工業本社(大阪市)では正午…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア