大学内英語学習施設を地域開放 「E-CO 春休みなかよし英会話」を開催

2月18日(月)19時40分 PR TIMES

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)は学内英語学習施設であるEnglish Cafe at Otemon(E-CO)を地域開放し2月27・28日の2日間、英会話講座を開催します。

通常は在学生のみが使用できる施設を、学生の利用が少ない春休み期間を活用し、地域住民に開放することで生涯学習の場を創出します。
昨夏には「夏休みなかよし英会話」と題して開催しました。外食時の会話など様々なトピックの英会話を練習し学びを深めました。参加者からは「役立つ会話を学べた」「また参加したい」などの感想が寄せられました。
また昨秋にも「親子英会話」を開催しました。幼稚園児から小学生を対象に、英語でミニゲームを楽しみました。
E-COは英語圏の教員が常勤し、学習サポートサービスの提供やワークショップ、イベントの開催等を通して、学生の自律学習をサポートする施設です。留学前の準備や英語学習方法の相談、留学生との交流など、様々なニーズに対応しています。

開催概要
日  時:2019年2月27日(水)、2月28日(木)
     両日とも11:10〜14:50(途中休憩12:40〜13:20)
会  場:追手門学院大学(大阪府茨木市西安威2-1-15)
     English Café at Otemon(中央棟2階)
内  容:英語での日本文化の紹介、買い物など外出のお誘い方法など
担  当:クリス・ロマノフ先生(ニュージーランド出身)
対  象:一般の方
費  用:無料

[画像: https://prtimes.jp/i/34112/57/resize/d34112-57-954959-0.jpg ]

昨夏のなかよし英会話

PR TIMES

「学習」をもっと詳しく

「学習」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ