ゴールドプランニング、トーヨーの発行済株式約70%を取得 中九州のマーケット確保による九州全体の新市場開拓が目的

2月19日(月)16時0分 @Press

ゴールドプランニング株式会社(本社:大分県大分市)のグループ会社、九州興和開発株式会社(本社:大分県大分市)は、2018年2月1日、株式会社トーヨー(本社:熊本県八代市)の発行済株式の約70%を取得する株式契約を締結した事をお知らせします。


【株式取得の背景】
株式会社トーヨーは、食品加工の第3セクター企業として、野菜の加工製造業、惣菜製造業を展開しています。近年、少子高齢化や単身世帯の増加によりコンビニエンスストアやスーパーマーケットにおけるカット野菜の需要が高まっています。

また八代市は、中九州(大分県・熊本県)とアジアをを繋ぐ食の玄関口とされ、九州の台所を支える重要な役割を果たしています。
中九州のマーケットが確保されることで九州全体を見据えた新市場の開拓を目指します。
当社グループは、今回の株式会社トーヨーの買収をはじめとして、麺のプロフェッショナルとしての事業展開を推進していきます。


【株式会社トーヨー 会社概要】
商号 :株式会社トーヨー
所在地 :〒869-4301 熊本県八代市東陽町南1075
設立 :1990年
事業内容:野菜の加工製造及び惣菜製造
従業員数:26名
資本金 :5,760万円


【ゴールドプランニング株式会社 会社概要】
商号 : ゴールドプランニング株式会社
代表者 : 代表取締役 吉岩 拓弥
所在地 : 〒870-0921 大分県大分市萩原4丁目16番1号
設立 : 1994年11月
事業内容: 食品製造・加工・卸事業/飲食店経営/コンサルティング事業/地域活性化事業
従業員数: 240名
資本金 : 1,000万円
URL : http://gold-planning.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「九州」をもっと詳しく

「九州」のニュース

BIGLOBE
トップへ