無線監視を可能としたガス検知クラウドサービス”ProRAE Guardian Loneworker”の提供開始

2月19日(火)14時40分 PR TIMES

この度 日本ハネウェル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西巻宏)は、有毒ガス発生の
可能性があるところで勤務されている作業者の場所、及び安全状況をリアルタイムで容易に追跡でき、お
客様のビジネス並びに従業員様を守るProRAE Guardian Loneworker の提供を開始したことを発表しま
す。

このハネウェル独自のソリューションは、無線通信にてガス検知器と高機能なクラウドベースソフトウ
ェアを結合し、安全管理者と作業者を常に安心して、携帯通信にて繋ぐものです。安全管理者は、リアル
タイムで場所、検知器の状態を見ることができます。また、負傷者が発生した際も警報の受信が可能で
す。

[画像: https://prtimes.jp/i/30062/6/resize/d30062-6-708703-0.jpg ]


ソリューション名 ProRAE Guardian Loneworker

端末 マルチガス検知器MicroRAE (LEL/O2/CO/H2S) 品番: M032-1111-200: 110,000 円(参考価格)
ソリューション 品番: S01-1000-210: 30,000 円(年間契約)
*いずれも税抜価格

企業様は、全ての従業員様の安全と健康状態を見守る責任があり、ハネウェルProRAE Guardian
Loneworker は安全管理者から最も遠隔な地点にいる作業員を含め、誰一人とも取り残さず安全を確保す
るためのソリューションを提供します。

ProRAE Guardian Loneworker の特長
・ 無線通信にてガス検知器と、高機能なクラウドベースソフトウェアを結合
・ 遠隔地から監視し、各々単独でいる労働者様の検知器からのガス測定値を、リアルタイムに把握
・ ガスアラーム、負傷者発生の警報を即時に受信し、それに見合った対応の手はずが可能
・ リアルタイムで場所、検知器の状態を見ることが可能

ProRAE Guardian Loneworker の主要スペック
・ MicroRAE 無線ガスモニターは、各種アラーム、IntelliFlash ライト等を含め主要規格に適合
・ クラウドベース監視プラットフォームは、地図とカスタムオーバーレイを結合し、容易で正確な追
跡と労働者様とのコミュニケーションを実現
・ 労働者様がどれほど遠くにいらっしゃっても、無線で途切れのないコミュニケーションと、リアル
タイムの監視を確実なものとします

PR TIMES

「ガス」をもっと詳しく

「ガス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ