3月9日は「西京漬の日」! 記念商品発売のお知らせ

2月19日(火)11時40分 PR TIMES

株式会社 京都一の傳(京都市/代表取締役:秦 健二)は、3月9日の「西京漬の日」(一般社団法人日本記念日協会 認定)にちなんで、2019年2月22日(金)より「『西京漬の日』 記念セット」を通信販売にて販売し、本店でも3月7日(木)から12日(火)までの6日間の期間限定で販売いたします。
一番人気の「銀だら蔵みそ漬(※1)」と「さけ蔵みそ漬」「銀ひらす蔵みそ漬」の計3種のお魚をお楽しみいただけるセットをご用意しました。「本当においしい西京漬を知っていただきたい、お召し上がりいただきたい」という思いから、特別価格で期間限定にてご提供いたします。

また、本店2階のお食事フロアでは、3月1日(金)〜31日(日)までの1ケ月間限定で、当社のプレミアムブランド「傳」に使用している【穀熟の味噌床】に漬け込んだ、特別な銀だら西京焼をお楽しみいただける「『西京漬の日』記念ランチコース」をご用意いたします。

さらに、3月1日からはFacebook投稿キャンペーンを開催し、3月9日(土)当日は、西京漬試食イベントと、お子様向けの体験イベントを実施する予定です。詳細につきましては、下記および「西京漬の日」のキャンペーンサイト(http://www.ichinoden.jp/saikyodukenohi/)をご参照ください。              ※1 当社謹製の西京漬の呼称で商標登録済

◆「『西京漬の日』記念セット」
[画像1: https://prtimes.jp/i/31603/4/resize/d31603-4-879896-0.jpg ]

口に入れた瞬間に脂のり抜群の身がとろける一番人気の「銀だら」、紅色のふっくらとした身に旨味がギュッと凝縮された「さけ」、良質な脂を豊富に蓄えながらも、すっきりとした口当たりの「銀ひらす」と、いずれも高い人気を誇る3種のお魚をたっぷりとお楽しみいただけるセットを特別価格にて販売いたします。
【商品名】 「『西京漬の日』記念セット」(期間限定)
【商品内容】 銀だら4切/さけ4切/銀ひらす2切  計10切
【価格】  3,990円(税込)(通常価格6,440円より2,450円引き)
【販売チャネル】
1.通信販売 
京都一の傳 お取り寄せページ(URL:http://www.shop-ichinoden.jp)、楽天市場店、Yahoo!店、
Amazon店、お電話(通販専用フリーダイヤル:0120-818-069)、専用ハガキ、FAX
2.京都一の傳 本店(京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地)
【販売期間】
1.通信販売:2月22日(金)〜4月9日(火)
2.本店:3月7日(木)から12日(火)までの6日間
【お客様お問い合わせ先】 0120-818-069(通販専用フリーダイヤル)
*受付時間:月〜土曜日 (祝日除く) 9:00〜18:00


◆「『西京漬の日』記念ランチコース」
[画像2: https://prtimes.jp/i/31603/4/resize/d31603-4-962809-1.jpg ]

京都一の傳の「一」の文字をかたどった一文字皿の前菜に始まり、椀物、蒸物、焼きたての西京焼へと続く京懐石です。2019年3月は、通常お出ししている西京焼「銀だらの『蔵みそ焼』」に代わり、プレミアムブランド「傳」のために作られた“穀熟の味噌床”(従来製法の7倍もの時間をかけて熟成した西京味噌に上質な伝統調味料を独自に配合し、穀物の発酵が生み出す味わいを極限まで引き出した味噌床)に漬け込んだ銀だら西京焼をご用意。
京町家の情緒が漂う空間で、1ケ月だけの特別なランチコースをお楽しみいただけます。

【内容】
・季節の前菜盛り合わせ
・椀物
・蒸物
・銀だらの西京焼 (「穀熟の味噌床」に漬け込んだ特別仕様の西京漬)
・土釜炊きのふっくらご飯、合わせ味噌椀、京漬物
・水物

【価 格】  3,850円(税込)
【期 間】  3月1日(金)から3月31日(日)
【場 所】  京都一の傳 本店
【営業時間】  11:00〜16:00(ラストオーダー 14:30)
【定休日】  水曜日(祝日の場合、翌木曜日)
【お客様お問い合わせ先】 075-254-4070(飲食ご予約専用、受付時間10:00〜18:00)


◆イベント
1.西京漬試食イベント
【内容】 京の伝統食 西京漬のご試食イベントです。京都一の傳謹製の2種の西京漬をご用意いたします。
【日時】 2019年3月9日(土)10:30〜12:00(おひとり様お一つ限り)(なくなり次第終了)
【場所】 京の食文化ミュージアム「あじわい館」 https://www.kyo-ajiwaikan.com/

2.お子様向け体験イベント「西京漬を漬けよう食べよう」
小学生と保護者の方を対象とした体験イベントを実施いたします。
【内容】
・第一部:京都一の傳 本店 料理長 佐藤暢郎による3種のお魚を使った家庭で簡単にできる西京漬の作り方教室。      ・第二部:西京漬の美味しい焼き方をご説明した後、京都一の傳製の蔵みそ漬をご自身で焼き上げ、ご試食いただきます。
【日時】 2019年3月9日(土)14:00〜15:30
【場所】 京の食文化ミュージアム「あじわい館」 https://www.kyo-ajiwaikan.com/


◆SNSキャンペーン
京都一の傳 本店公式Facebookページ(https://www.facebook.com/ichinoden/)にて投稿キャンペーンを開催いたします。

【内容】
期間中、該当記事に「いいね!」をして、「1.お好きなお魚」または「2.西京漬にして食べてみたいお魚」を投稿してくださった方の中から、抽選で5名様に「『西京漬の日』記念セット」をプレゼントいたします。

【日時】 2019年3月1日(金)午前7時〜3月31日(日)23時59分まで

*「西京漬の日」とは・・・
「本当に美味しい西京漬をもっと多くの方に知っていただきたい。」という想いから、「西京漬の日」が制定されました。魚を二昼夜以上漬け込む「本漬け」と呼ばれる昔ながらの製法にちなみ、「サ(3)カナ(7)=3月7日」の二昼夜後である3月9日が選ばれ、日本記念日協会より正式に「西京漬の日」として認定されました。

*京都一の傳の「蔵みそ漬」について
京都一の傳では、新鮮な海の幸を独自の味噌床にじっくり漬け込んだ、当社製の西京漬を「蔵みそ漬」と呼んでいます。「蔵みそ漬」は昔ながらの本漬けと呼ばれる製法でおつくりしています。丁寧に切り分けた魚を、たっぷりの味噌床で二昼夜以上じっくり漬け込み、季節や温度、魚の種類や形によっても漬け込む時間を変え、その旨味を職人技で最大限に引き出しています。本当においしい西京漬をお召し上がり頂きたく、昔ながらの製法を守り続けています。

PR TIMES

「月9」をもっと詳しく

「月9」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ