ITエンジニア向け転職・就職・学習サイトの「paiza」ユーザー数が20万人突破!

2月19日(火)12時40分 PR TIMES

日本のITエンジニアの50%にあたる会員数を持つ転職サービスに成長

エムアウトグループのギノ株式会社は、提供しているITエンジニア向け総合求職・学習サービス『paiza(パイザ)https://paiza.jp』のユーザー数が2019年1月に20万人を突破しましたのでお知らせいたします。さらに、これを記念したキャンペーンも2019年2月19日より順次実施いたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-984986-0.png ]

■paizaについて
「paiza」は「日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げる」ことをミッションに、IT/Webエンジニアに特化した総合サービスサイト。「paiza転職」「paiza新卒」は、国内最大級のプログラミング転職・就職サイトです。プログラミング問題を解いて、提出コードをもとに即時にスキルを判定。プログラミングスキルが高いと認められれば書類選考なしで面接に進める画期的なサービスです。

さらにエンジニア職未経験者向けの転職サイト「EN:TRY」やプログラミング初心者向け動画学習サイト「paizaラーニング」も運営しております。

■ユーザー数20万人突破までの歩み
ユーザー数20万人突破までの歩みをインフォグラフィックスでまとめました
[画像2: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-728104-1.png ]

2013年のサービス開始以降、順調にユーザー数を伸ばし、5年余りで20万人突破。
[画像3: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-923672-8.png ]

「20万人」は日本のITエンジニアの数(※)の半分にあたる人数です。また、スキルを可視化しているのでpaiza経由での内定者の過半数が現年収より高いオファーを獲得、そのうち年収10%以上アップしたユーザーは42%以上と他社平均を大きく上回っています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-865441-10.png ]

登録ユーザー層のメインは20〜30代の若手・中堅エンジニア。エンジニア志望学生の属性としては、情報系や理系の在籍者が多数を占めています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-803204-11.png ]

現在2,000社を超える企業がpaizaを利用。累計受験数276万問以上という膨大なデータに基づいて応募者のスキルが可視化されたサービスなので、企業・ユーザーそれぞれが客観的評価をもって採用/求職活動を進められます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-155229-12.png ]

paizaラーニングにおける利用者一人あたりの平均受講数は40レッスン以上。月平均25レッスンの動画を追加するなど、魅力ある講座を提供することで継続的な学習・スキルアップを支援しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-456892-6.png ]




ユーザー20万人突破記念インフォグラフィックスは下記弊社サイト内でもご紹介しています
http://www.gi-no.jp/news/20190219/330/


※独立行政法人情報処理推進機構IT人材白書2012
(https://increments.co.jp/releases/2013/05/qiita-20k-release-jp/)より、アプリケーションスペシャリスト+ソフトウェアデベロップメント+ITスペシャリスト=40万人と算定。

■paizaの今後の展開について
転職・就職・学習サービスを通じて、現役エンジニアはもちろん、これからエンジニアを目指す人、プログラミングに興味をもっている人など、プログラミングや開発に関わる幅広い方々を支援していきます。日本の技術レベルを引き上げ、世界をより良くしていくためのサービスを目指します。
また、プログラミング学習サイト「paizaラーニング」では、企業向けの「paizaラーニング for TEAM」がスタート。企業や教育機関との連携も今後さらに強化してまいります。

■20万人突破記念キャンペーン開催!
ユーザー20万人突破を記念して、paizaでは次の2つのキャンペーンを実施します。

1.「paizaラーニング」の全レッスンが期間限定で無料!&Amazonギフト券プレゼント!
[画像8: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-286191-4.png ]

2月19日(火)からの1週間限定で、paizaのプログラミング学習サイト「paizaラーニング」の全レッスンが無料で受講できます。有料プラン会員限定のレッスンもすべて無料です!さらに、Twitter公式アカウント(@paiza_official)をフォローのうえpaizaラーニング紹介ツイートをしてくれた方のなかから抽選で、Amazonギフト券をプレゼントします。

プレゼント内容:Amazonギフト券1万円分を1名様、500円分を20名様
キャンペーン期間:2019年2月19日(火)〜2019年2月25日(月)
※ご利用には会員登録(無料)が必要です。

2.プログラミングスキルチェック受験でAmazonギフト券が当たる!
[画像9: https://prtimes.jp/i/12063/45/resize/d12063-45-723551-5.png ]

2月26日(火)からの2週間、paizaのスキルチェック(プログラミングテスト)で好きな問題を受験すると、抽選で最大5000円のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施。この機会に自分のプログラミング力をチェックしてみよう!

プレゼント内容:Amazonギフト券5000円分を2名様、1000円分を10名様、500円分を20名様
応募期間:2019年2月26日(火)〜2019年3月11日(月)
応募対象問題:スキルチェック全問題(ただし、未受験の問題に限ります)
応募方法:対象期間内にスキルチェック問題に挑戦し、採点結果画面にあるツイートボタンからTwitterに投稿すれば応募完了となります

■運営会社の概要
・社名: ギノ株式会社(http://www.gi-no.jp)
・代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
・本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル
・資本金: 8,000万円
・設立: 2012年2月13日
・許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439
・株主: 株式会社エムアウト100%
※ギノは、新規事業の創出・育成を行うエムアウトから生まれた新規事業会社です。

■paiza開発の背景
学歴や職歴ではなく、技術を評価できる社会へ。日本のITエンジニアを世界レベルに引き上げる。
これまで日本では、「ITゼネコン」に象徴されるよう、大規模プロジェクトをマネジメントできる「文系人」が評価され、末端のエンジニアは労働集約産業の中で、取替のきく部品のような扱いをされる傾向がありました。
しかし、昨今のWEBビジネスの拡大、ソーシャルメディアの発達、グローバル化で、取り巻く環境は大きく変化しつつあります。PDCAを回しながら、スピーディーにプロダクトを起ち上げることができるような、世界を意識した技術の高いエンジニアが非常に重要となってきています。
世界に通じるエンジニアを多く生み出すには、学歴や職歴ではなく、技術がある人が評価され、活躍できる社会が必要です。

『paiza』を起ち上げた背景には、エンジニアの技術を底上げし、高い技術力を持つエンジニアの待遇や社会的地位を向上させ、ひいては日本のソフトウェア産業全体の国際競争力を高めることにつなげたいという思いが込められています。

■エムアウトについて
起業のアーリーステージに特化し、「マーケットアウト」という理念にもとづいて、新規事業コンセプトとビジネスモデルの創出を「スタートアップファクトリー」という新しいスキームで実現するエムアウト。現在、ギノを含めユーザー視点で創出された3社を傘下に抱える。これまでも創出した複数の事業を上場企業等へM&AでExitした実績(学童保育のキッズベースキャンプを東急電鉄(東証一部9005)へ株式譲渡、訪問口腔ケアサービス支援のメディパスをNDソフトウェア(東証二部3794)へ株式譲渡 等)を持つ。
・社名: 株式会社エムアウト(http://www.m-out.com)
・代表者: 代表取締役会長 田口 弘(たぐち ひろし)

PR TIMES

「エンジニア」をもっと詳しく

「エンジニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ