「枕探しの旅」にピリオドを。高さや硬さなどをフルカスタムできる革新的な枕【MIO PILLOW(ミオピロー)】が「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」でクラウドファンディングを開始

2月19日(水)18時35分 PR TIMES

自分にしっくりくる枕がなかなか見つからなかった人へ届けたいフルカスタム枕の「ミオピロー」をお得に入手できるキャンペーン実施中

株式会社ジパング(長野県松本市)は、自分に合う枕が見つからない人へ、自分に合うように枕の高さ、硬さ、温度感までも調整できるフルカスタム枕「MIO PILLOW|ミオピロー」のクラウドファンディングキャンペーンを「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にて2月18日(火)より開始しました。

クラウドファンディング期間:2020年2月18日(火) ~ 2020年3月31日(火)
URL
https://greenfunding.jp/lab/projects/3425

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=XoKhiCrwcnU ]



実は、あなたが完全に満足する枕なんて存在しないのです。
自分でデザインしない限りは・・・

だからあなたに合う枕を自分で作れるように
高さも、硬さも、温感までフルカスタムできる枕を開発しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-524587-0.png ]

MIO PILLOW(以下、ミオピロー)の MIO とは
イタリア語で <私のもの> を意味します。

つまりミオピローはあなたにとって手放せない
あなたにジャストフィットする枕になります。

仰向けはもちろん、横向きでも、うつ伏せでも。
あなたの好きな姿勢で、好きな硬さや柔らかさで
自分に合ようにカスタマイズできるミオピロー。

快適な睡眠で気持ちの良い朝を迎えましょう!
ぜひ今スグにミオピローを手に入れてください。

『枕探しの旅』にピリオドを!
[画像2: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-981870-1.png ]

私たちには一人一人個性があります。
それぞれに異なった習慣や体型があり、夜眠るときのニーズも違っています。

世の中に出回っているありふれた枕は特定のニーズのみに応えるようにできています。
つまりあなたが自分に合う枕が見つかるまで、探し続けなければなりません。

この「枕探しの旅」にピリオドを打ってもらうようにフルカスタムできる枕「ミオピロー」を開発しました。

4つのシートと4つの特性
[画像3: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-770341-2.png ]

ミオピローはさまざまな品質のメモリーフォームから作られた4つの組み合わせ可能なシートから構成されています。

ミオピローの特性を一挙紹介!


あなたに合う枕にカスタマイズできる!
枕カバーにラウンドファスナーを採用!
大きいのに持ち運べるミオピロー!
【Made in Italy】素材から全てイタリア製で抜群の耐久性!
匂いが気にならない無臭素材!
安心の5年保証!


高さを調整します

[画像4: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=41270&t=animationGifImage&f=agd-41270-7-5.gif&img_id=1582093581415 ]

私たちは基本的に3種類のいずれかの姿勢で寝ています。
仰臥位(仰向け)・側臥位(横向き)・腹臥位(うつ伏せ)です。
そしてそれぞれの姿勢にフィットする高さに調整できます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-877740-3.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-153603-4.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-266242-5.png ]


硬さを調整します

[画像8: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=41270&t=animationGifImage&f=agd-41270-7-4.gif&img_id=1582093575017 ]

上から2番目のシートを変えることで、頭をしっかりと支える硬めの枕にするか、頭が優しく沈む、柔らかい枕にするかを調整できます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-847775-7.png ]

直下に灰色のマーブルシートを入れると、より硬めの枕に仕上がります。

[画像10: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-142396-8.png ]

直下に白色のソフィオプラスシートを入れると、より柔らかい枕に仕上がります。

温感を調整します

[画像11: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-278581-6.png ]

1つ目にご紹介するシートは、蒸し暑く寝苦しい夜に、湿気を逃がし頭部を快適に保つ、高い蒸散素材のサーモフレッシュ素材から作られました。
2つ目にご紹介するシートは、寒い夜に、熱を保温しやすい高気密構造の、ヴェスナー素材から作られました。

ラウンドファスナーで簡単にシートを組み換えられる


[画像12: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=41270&t=animationGifImage&f=agd-41270-7-1.gif&img_id=1582093488657 ]

3辺の開閉ができるラウンドファスナーはもう一つの革新的な機能です。
従来の枕で開けることができるのは片側だけでした。
もし内部を変えようとすると大きな手間と時間がかかります。
ラウンドファスナーはミオピロー独自の機能で、組み合わせ可能なシートを素早く簡単に切り替えることができます。

シートの組み換えも自由自在

[画像13: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=41270&t=animationGifImage&f=agd-41270-7-2.gif&img_id=1582093569433 ]

デザインの最適化によってシート同士は完全にフィットします。
そのためストレスなく簡単にシートの切り替えができます。
またシートの表面は高いグリップ力があるので、寝ている間にシートがズレてしまうこともありません。

出張や旅行にも持ち運べる

[画像14: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-720572-9.jpg ]

夜の睡眠に欠かせないミオピロー。
もちろん出張や旅行でも持ち運びができるように設計されています。
シートは低反発性素材で非常に耐久性も高いため、圧縮して荷物の中に入れることができます。
そしてホテルなどで使うときは簡単に組み立てができるのです。

長持ちする耐久性

[画像15: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=41270&t=animationGifImage&f=agd-41270-7-3.gif&img_id=1582093574805 ]

ミオピローは、入手可能な最高品質の低反発フォームで作られ、イタリアの大手メーカーで製造されています。
枕の素材は柔らかさとちょうど良い硬さを兼ね備えています。
シートを優しく絞って、その品質を確かめてみてください。

厳選した無臭素材

[画像16: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-663225-10.jpg ]

ミオピローのシートを作成するために、認定された無臭のメモリーフォームを選びました。
事前調査やアンケートで、多くのお客様が開封後の枕の悪臭について不満があり、匂いのせいで枕自体を使わなくなることが多いということに気付きました。
枕の臭いはほとんどの場合、使用する低反発素材の品質が悪いからです。
高品質の低反発素材を使用することが解決策でした。

安心の5年保証

[画像17: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-162980-11.jpg ]

イタリア製の低反発素材は、柔らかさと硬さを両立した未体験の寝心地を5年間保証します。
ミオピローの5年保証は、4種類のメモリフォームシートの生地が早期に劣化するリスクを保証します。
メモリーフォームのグリップ力、硬さや柔らかさ、反発率が劣化した場合、問題の起きたシートを無償で交換致します。
ミオピローの保証期間は、枕を受け取ってから5年間です。

商品詳細について

[画像18: https://prtimes.jp/i/41270/7/resize/d41270-7-568463-12.jpg ]


<先行販売はこちら>
https://greenfunding.jp/lab/projects/3425

■会社概要・問い合せ先■
株式会社ジパング
住所:長野県松本市笹賀3064-21
電話:050-3698-2013
メールアドレス:tokky@zpng.co.jp
広報や商品取扱いについてのお問合せもお待ちしております。

PR TIMES

「クラウドファンディング」をもっと詳しく

「クラウドファンディング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ