カタリナマーケティング レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営するエブリーと業務提携O2Oサービスの共同開発で日本全国のお買い物をよりお得&便利に

2月20日(水)12時40分 PR TIMES

カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴、以下カタリナ)と、株式会社エブリー(本社所在地:東京都港区、代表取締役:吉田大成、以下エブリー社)は、業務提携いたしました。これにより、エブリー社が運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」のユーザーへ向けたデジタル・クーポンの提供をはじめとする、オンライン/オフラインを一体化させたCRMマーケティング領域のサービス拡充・共同開発を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-790430-0.png ]


<業務提携概要>
このたびの提携により「DELISH KITCHEN」は、1700万のユーザーに対し、カタリナが運営する「カタリナアプリ」の仕組みを通して、購買履歴に基づいてパーソナライズされたデジタル・クーポンの配布や、閲覧したレシピに関連した商品のクーポンを提供し、購買に応じて各種ポイントを付与するなどの付加価値の提供が可能となります。

また、メーカーなどクーポンコンテンツの提供元にとっては、ターゲットユーザーへ向けオンライン上で商品を訴求する機会の拡大が期待できます。小売店にとっては、「DELISH KITCHEN」のコンテンツと連動した店頭販促の選択肢が広がるほか、店頭でレジクーポンを発券・処理することなくオンラインユーザーの来店を促せるというメリットがあります。

<今回の提携のスキーム(第一弾)> 
「DELISH KITCHEN」のアプリに、カタリナのデジタル・クーポンコンテンツを提供します。
「DELISH KITCHEN」ユーザーがデジタル・クーポンを商品購買前にアプリ上で選択し、当該商品を実店舗で
購入することで、各種ポイントを得ることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-767904-1.png ]


<今後の展開>
事前に了承を頂いた小売店向けには「DELISH KITCHEN」ユーザーのオンラインデータとカタリナのID-POSデータ、クーポン利用情報を統合的に分析することにより、オムニチャネルの購買者分析等の提供が可能になります。
「DELISH KITCHEN」のメディアソリューションと、カタリナのクーポンソリューションを組み合わせることによりオンラインユーザーを実店舗に誘導し、実購買につながるO2Oマーケティング施策を実現します。

<業務提携の背景>
カタリナはこれまでレジ・クーポン(R)の提供を通して、広く店頭販促施策の支援を行ってまいりました。それに加えて昨今では、店頭業務効率化へのニーズやユーザーの購買プロセスのペーパーレス化、キャッシュレス化、消費者のデジタルシフトに合わせて、デジタル・クーポンの提供についてもサービス拡充に力を入れています。

「DELISH KITCHEN」は、これまで、オンライン領域にとどまらず、クーポン配布や全国のお店の特売情報の提供、オリジナルキッチンツールの全国発売などを通じて、小売・流通と連携したオフライン領域にまでサービスを拡大してまいりました。さらに、2万件以上の豊富なレシピ動画を活用した店頭デジタルサイネージの提供とそれらを支えるシステムの構築、レシピカードデータの開発、折込チラシやウェブチラシへのレシピ提供など、スーパーマーケットをはじめとした小売店の販促支援事業を全国的に推進しています。

このたびの業務提携は、「食品」を主力のクーポンカテゴリーとのひとつとするカタリナと、日常的に食品を購入して料理をする「DELISH KITCHEN」ユーザーの親和性、さらにメーカー、小売店ヘ向けた新たな付加価値提供の可能性が広がることから、共同でのソリューション開発と営業活動を視野に入れ合意に至りました。

カタリナマーケティングジャパンでは、今回の業務提携によるオンラインネットワークの拡大により、オンライン、オフラインのタッチポイントとデータをシームレスに統合した「CATALINA 360プラットフォーム」を強化してまいります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-744580-2.png ]


【カタリナ マーケティング ジャパン株式会社について】

[画像4: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-711503-4.png ]

消費財メーカーと小売チェーンのビジネスを向上させるグローバルなターゲット・マーケティング・サービス専門企業です。国内の食料品売り上げ規模の5割以上を網羅する37の小売チェーンを対象に、毎週1億件以上のレジ通過者へ「レジ・クーポン(R)」を直接配布できるネットワークを有しており、オンライン、オフラインのタッチポイントとデータをシームレスに統合した「CATALINA 360プラットフォーム」を構築しています。カタリナ独自のネットワークから消費者の嗜好性やニーズ、購買動向を把握することによって、的確な消費者へ、的確なタイミングで、適切なメッセージを届けるターゲット・マーケティングの展開を支援しています。
http://www.catalina-jp.com.
代 表 者:花崎 茂晴(代表取締役社長)
所 在 地:東京都港区虎ノ門二丁目2番1号 JTビル15階
設  立:1999年7月13日
事業内容:日本全国のGMS/SM/ドラッグストアの店頭において、店頭メディア『レジ・クーポン』を活用したターゲット・マーケティング戦略の企画・立案・実施・効果検証。

【株式会社エブリーについて】

[画像5: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-307647-5.png ]

「動画を通じて世界をもっと楽しく、もっと充実した毎日に」 をモットーに、日本最大級のレ
シピ動画メディア『DELISH KITCHEN』、女性向けライフスタイル動画メディア『KALOS
』、ママ&ファミリー向け動画メディア『MAMADAYS』、ニュース動画メディア『
TIMELINE』の運営を行い、さらに2018年8月にはライブコマースアプリ『CHECK』をリリー
スするなど、動画を軸にした事業を拡大しています。
https://corp.every.tv/
会社名:株式会社エブリー
代表者:吉田 大成
設立:2015年9月1日
所在地: 東京都港区六本木7-14-23 ラウンドクロス六本木4F
事業内容:動画メディア事業等

【DELISH KITCHENについて】

[画像6: https://prtimes.jp/i/41311/3/resize/d41311-3-707637-6.png ]

1,700万人以上に利用されている日本最大級のレシピ動画メディア。2015年9月にSNSにてサービス提供を開始し、2016年12月にリリースしたスマートフォンアプリは2017年ダウンロード数No.1のレシピ動画アプリに。レシピは「誰でも簡単においしく作れる」をコンセプトにすべて管理栄養士などの食のプロによって考案され、その総数は2万件以上。さらに、近くのお店の特売情報の配信・クーポン配布などの毎日のお買い物がお得・便利になる機能や、作りたいレシピに必要な食材をワンタップでネットスーパーに注文できるシステム、デザイン性と機能性に優れたオリジナルキッチンツールの販売など、食卓を豊かにするサービスが満載です。

『DELISH KITCHEN』へのアクセス方法
Webサイト&スマートフォンアプリのダウンロード:https://delishkitchen.tv/
Facebook:https://www.facebook.com/DELISHKITCHEN.tv
Instagram:https://www.instagram.com/DELISHKITCHEN.tv
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40hta0453h


本リリースに関するお問い合わせ先
カタリナ マーケティング ジャパン株式会社 広報担当 pr_otoiawase@catalina.com
担当 武田/小金丸 090-3102-3659 yuki.takeda@catalina.com

※カタリナアプリ、レジ・クーポンはカタリナ マーケティング ジャパン株式会社の登録商標です。
※iOSはApple Inc.の商標です。※AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※その他、このプレスリリースに掲載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

PR TIMES

「レシピ」をもっと詳しく

「レシピ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ