2月27日(水)乃村工藝社が、講演会とワークショップを開催。「未来のコミュニティを考える 〜復興から学び、つなぐ〜」参加者募集。

2月20日(水)19時40分 PR TIMES

3月12日が東京2020オリンピック競技大会開幕まで500日前となる機会に、8年前の東日本大震災からの時間を振り返りながら、これからの地域のつながりや防災について考える内容。

●2020年に向けて
世界的なスポーツイベントの開催国として、新しい東京、新しい日本へと、2020年を迎える準備をすすめる一方で、災害からの学びや教訓を共有し、今後も起こりうる災害に活かしていくことが求められています。
乃村工藝社は、人の想いをくみとった快適な生活空間や、その体験で刻まれる時の記憶を考えていくことを提案します。

[画像: https://prtimes.jp/i/34042/7/resize/d34042-7-475270-0.jpg ]

株式会社乃村工藝社(本社:東京都港区)は、2019年2月27日、パナソニックセンター東京にて、「未来のコミュニティを考える〜復興から学び、つなぐ〜」というテーマのもと、講演会とワークショップを開催します。

未来のコミュニティを考える 〜復興から学び、つなぐ〜
主催:株式会社乃村工藝社 【ツナガリングプロジェクト】
共催:パナソニック株式会社 【ツナグ・ミライプロジェクト】

■日時 2019年2月27日(水)(開場:13時10分) 13時30分〜17時00分
■会場 パナソニックセンター東京(場所:ホール)
■内容
【第一部】 開会挨拶〜講演 13時30分〜14時40分
未来のコミュニティリーダーたちへ 〜被災地の学びを全国へ〜
講師:天野 和彦氏  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任教授
一般社団法人ふくしま連携復興支援センター代表理事
対象・定員:学生、一般100名 (参加無料、当日受付け可)

【第二部】 レクチャー 15時00分〜 / ワークショップ 15時20分〜 / 講評会 16時20分〜
次世代の避難コミュニティ空間を考える 〜人を想い、時を創る〜
講師:平田 裕二  株式会社乃村工藝社 空間デザイナー

対象・定員:学生、一般 30名 (参加無料、見学者は申し込み不要)

■参加申込み ⇒  https://bit.ly/2V1FC2C

PR TIMES

「講演会」をもっと詳しく

「講演会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ