アイケンジャパン、2018年の平均入居率99.3%を達成 収益稼働率97.6%など高水準維持の「堅実なアパート経営」

2月21日(木)13時0分 @Press

アパートの企画・販売と賃貸管理を行う株式会社アイケンジャパン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:中島 厚己、以下 アイケンジャパン)は、2018年の自社企画開発物件の賃貸管理戸数(2018年12月末時点 4,337戸)における年間の平均入居率が99.3%となったことをお知らせいたします。なお、総賃貸管理戸数全体(同 4,844戸)の入居率は99.2%となりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177766/LL_img_177766_1.jpg
アイケンジャパンのアパート

<アイケンジャパンのアパートづくり>
アイケンジャパンは、「堅実なアパート経営」を目指して、2006年の設立当初から現在に至るまで、付加価値の高いアパートづくりを行ってまいりました。高い入居率、収益稼働率を維持するために、厳選された立地条件にはじまり、アパートとは思えないほどの豊富な標準設備、遮音・耐震・劣化対策に優れた独自構造などを備えております。


<アイケンジャパンが独自に採用する指標 『収益稼働率』>
全自社企画開発物件における収益稼働率の平均は、97.6%(2018年9月時点)となっております。

アイケンジャパンでは、入居率とともに、収益稼働率という収益性を測る指標を採用しています。収益稼働率とは新築時のプランにて提案された家賃設定が、年間完全満室状態とした場合を100%とし、それに対して、経年と共にどれだけ実際の家賃収入が減っていくのかを集計したものです。

詳細はホームページでご覧ください。
https://aikenjapan.jp/study/newstandard/


<セミナー情報>
代表取締役 中島 厚己による、無料「アパート経営」セミナーを全国で開催しておりますので、アパート経営に興味をお持ちの方は、ぜひセミナーや内覧会にお越しください。

開催情報の詳細はホームページでご覧ください。
https://aikenjapan.jp/seminar/

資料請求はこちらから
https://aikenjapan.jp/lp3/


■会社概要
社名 : 株式会社アイケンジャパン
代表者 : 代表取締役 中島 厚己
所在地 : 福岡市中央区天神2丁目7-21
設立 : 2006年8月
事業内容: アパートの企画・販売、賃貸管理
URL : https://aikenjapan.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ