一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド2019」で4つ星を獲得

2月21日(木)9時40分 PR TIMES

「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトにした日本ならではのラグジュアリーホテル

[画像1: https://prtimes.jp/i/14571/565/resize/d14571-565-162764-1.jpg ]

ホテルニューオータニ
『エグゼクティブハウス 禅』
フォーブス・トラベルガイド2019
https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/forbes/

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅(所在地:東京都千代田区紀尾井町、総支配人:清水肇)は、厳格な審査項目により一流のホスピタリティを格付けする米国のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」2019年格付け評価の「ホテル部門」において4つ星の評価を獲得しました。

■世界で最も歴史のあるホテルの格付け評価

[画像2: https://prtimes.jp/i/14571/565/resize/d14571-565-213780-0.jpg ]



2018年に3,000万人に達した訪日外国人旅行者は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて更に伸長が予測され、またそれに伴うホテルの開業ラッシュが続く状況下で、外国人旅行者は宿泊先の選定を慎重に行う傾向にあります。そこで一層信頼性が高まっているのが世界で最も歴史のある「フォーブス・トラベルガイド」の格付け評価です。
「フォーブス・トラベルガイド」は、1958年にアメリカで創設されて以来、世界で唯一、ラグジュアリーホテル、レストラン、スパを星の数により評価する格付け評価です。専門的な知識を有した覆面調査員が、最大900項目におよぶ客観的な基準に基づき、施設よりもサービスの質に重点を置いて評価することで、見識のある旅行者が、旅行を通して最もラグジュアリーな体験ができるように情報を提供することを目的としています。5つ星、4つ星、お薦めホテルの称号を得るためには、フォーブス・トラベルガイドが提供する覆面調査を受け入れる必要があります。
この度、ホテルニューオータニの『エグゼクティブハウス 禅』は、フォーブス・トラベルガイドの2019年「ホテル部門」の格付け評価において4つ星の評価を獲得しました。


■「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトにした、"日本発"のラグジュアリーホテル

[画像3: https://prtimes.jp/i/14571/565/resize/d14571-565-547744-2.jpg ]

東京の中心に位置しながら400年の歴史を誇る一万坪の日本庭園を擁し、1479室の客室、38のレストラン、34の宴会場からなる国際都市型ホテル、ホテルニューオータニ。「エグゼクティブハウス 禅」は、本館(ザ・メイン)の11階・12階に位置する最上級の“ホテル・イン・ホテル”として2007年に開業しました。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=hNdOdg84RPI ]



87室の「禅」をコンセプトとした客室や、富士山の稜線を望む静謐な宿泊者専用ラウンジと、そこで供される厳撰された日本各地の食材による1日6回のフードプレゼンテーションなど、ホテルニューオータニで開業以来培われてきた進取の精神を大切にし、世界各国から訪れるお客さまへ、本当の日本らしさと、心から安らぐ滞在のご提供を目指してまいりました。
これからもエグゼクティブハウス 禅は、日本を代表するホテルの一つとして、より一層お客さまおひとりお一人に寄り添うサービスに磨きをかけるとともに、さらなる進化を目指してまいります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/14571/565/resize/d14571-565-710988-3.jpg ]


■概要
・エグゼクティブハウス 禅について
 https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/about/
・エグゼクティブラウンジについて
 https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/about/zen-food/

PR TIMES

「格付け」をもっと詳しく

「格付け」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ