創業130年を迎える、TAYLOR SHELLFISH FARMS がシアトルよりPrime42に 2019年3月より期間限定で日本初上陸!

2月21日(木)18時40分 PR TIMES

シアトルより、TAYLOR SHELLFISH FARMSが初上陸!

[画像1: https://prtimes.jp/i/16733/26/resize/d16733-26-847326-1.jpg ]

Prime42 BY NEBRASKA FARMS (所在地:港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンター42F)に、創業1890年、5世代続くTAYLOR SHELLFISH FARMSが2019年3月上陸いたします。 TAYLOR SHELLFISH FARMSは干潟を所有地として唯一保有できるワシントン州で、オイスターを始め様々な貝の養殖を行うアメリカ最大のシーフード会社です。

この度、Prime42 にて、TAYLOR SHELLFISH FARMS とのコラボレーションを期間限定にて開催いたします。
日本初上陸となる、TAYLOR SHELLFISH FARMSの名物料理や、今回のために日本限定メニューを日米のシェフが考案いたしました。

【期間】 2019年3月18日(月)〜5月17日(金)
【時間】 17:30〜22:00(日・祝 21:00)


アメリカNo.1シェアを誇る、TAYLOR SHELLFISH FARMSとは



[画像2: https://prtimes.jp/i/16733/26/resize/d16733-26-732313-4.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16733/26/resize/d16733-26-526105-0.jpg ]

1890年創業のTAYLOR SHELLFISH FARMS の物語は、ジャスティン・テイラーが肥沃な干潟に、貝養殖の可能性を感じたこと


からスタートします。彼の情熱は子供から孫へと代々引き継がれ、5世代続く、アメリカNo.1シェアのブランドへと成長しました。

TAYLOR SHELLFISH FARMSでは最高の品質を保つために、先ずは貝を育てる環境が整っていなかればならないという信念のもと、安全できれいな水質、肥沃な干潟を守り育むことに注力しています。

そしてもう一つ、その品質を保ち続けるためには、就業者とコミュニティーも大切にして、みなでブランドを育て守ってきました。

現社長のビルとポール・テイラー兄弟、そして義兄弟のジェフ・ピーターソンは、商品ラインアップを増やし、多くの有名レストランから支持され、またオリジナルブランドのレストランもシアトルや香港で地元の人気スポットの一つとなっています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/16733/26/resize/d16733-26-951948-2.jpg ]

<店舗概要>

■店名:Prime42 BY NEBRASKA FARMS
(プライム フォーティトゥー)
■住所:東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター42階
■電話:03-6264-5151
■WEB予約:https://www.tablecheck.com/ja/shops/prime42/reserve
■アクセス: 山手線「新橋駅」汐留口より徒歩3分、
東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口より徒歩3分、
都営大江戸線「汐留駅」JR・ゆりかもめ新橋駅方面出口徒歩1分
■営業時間: ランチ11:30〜15:30 (L.O 14:00)
ディナー 月〜土(祝前日・祝前日の日曜)17:30〜23:30 (L.O 22:00)
日・祝 17:30〜22:30 (L.O 21:00)
■定休日: 無(施設に準ずる)
■席数: 168 席、 個室5部屋、バーあり
■URL : http://prime42.jp/

PR TIMES

「シアトル」をもっと詳しく

「シアトル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ