憧れの一台に出会おう。外車王、輸入名車をディグる中古車検索メディアを新たにオープン

2月21日(日)10時46分 PR TIMES

輸入車を独自の視点で評価した名車ランクや、希少車・ネオクラシックカーなどを特集したMIX機能で、まるで宝探しをしているような新しい中古車検索のユーザー体験を届けます。

日本最大級の輸入車買取サービス「外車王」を運営するカレント自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:江頭大介、証券コード:7690)は、外車王の新しいオンラインコンテンツとして、憧れの輸入名車に出会える中古車検索メディアをオープンいたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35350/31/resize/d35350-31-234668-0.png ]


●新感覚の輸入名車をディグる中古車検索メディア
この度「外車王」では初となる、中古車情報を取り扱うメディアがオープンいたしました。輸入名車に特化し、一般的なメーカー・車種の中古車を検索できるポータルサイトと違い、希少車やネオクラシックカーなどを特集・評価した独自機能をそなえ、まるで宝探しをしているような感覚に陥る、斬新な中古車検索メディアとなっています。

今回搭載される独自機能の詳細は以下となっています。

「MIX」機能とは


MIXと呼ばれる名車のプレイリストのようなものがあります。各MIXにはそれぞれの尖ったコンセプトの輸入車が特集されており、名車を"ディグる”感覚で眺めるだけでも楽しんでもらえます。また、気に入ったMIXをフォローすることで魅力的な車をいち早くチェックできます。


「名車ランク」機能とは


市場での希少性や走行距離・修復歴といった個体の状態などを独自に分析したランクで、車の詳細情報に掲載されています。思いがけないレアな名車と出会うかもしれないワクワクを創出します。さらにお気に入り機能を使い、サイト内で自分の好きな車をコレクションすることも可能です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/35350/31/resize/d35350-31-990325-1.png ]


このような機能を使い、憧れの心躍る輸入名車を新感覚で「ディグる」ことで、憧れの一台や知らなかった一台に出会うことができる。そんなコンセプトで本日のリリースにいたりました。

▼【外車王】憧れの輸入名車メディアはこちら
https://www.gaisha-oh.com/usedcar/

●カーテック企業、カレント自動車の「外車王」への想い
外車王は、国内最大級の輸入車買取サービスを展開するほか、輸入車や旧車に精通したライターが自身の知見や経験を活かしたオリジナリティ溢れる記事を配信している「外車王SOKEN」や、ユニークな輸入車の試乗インプレッションを通し様々な角度から名車の魅力を見ることができるYoutubeチャンネル「外車王TV」など、濃密な自動車情報を発信してまいりました。

「若者のクルマ離れ」という言葉は聞き飽きたかもしれませんが、今回リリースの輸入名車メディアにて、車を通じた若者のコミュニケーションが活性化してほしい想いもあります。いずれは欲しい、所有する経済的な余裕がない等…そんなときは、外車王で憧れの輸入名車をディグってぜひワクワクして欲しいと思います。

カレント自動車とは
カレント自動車株式会社は「新時代CarTech企業」を目指し、輸入車を中心に周辺事業を展開しており、情報×自動車のCarTechと呼ばれる分野での事業展開を強化しております。従来からの「輸入車のベストパートナー」として国内最大級の輸入車買取サービス「外車王」の運営、輸入車の販売事業、整備事業、パーツ供給事業に加え、IT事業、整備ネットワーク事業を手がける新時代のCarTech企業です。現在は、国内にとどまらず海外事業も展開し、新時代のソリューションを提供することで自動車産業に貢献してまいります。

コーポレートサイト:https://www.currentmotor.co.jp/

PR TIMES

「輸入」をもっと詳しく

「輸入」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ