インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」がインバウンドに特化した展示会・イベント情報専用ページを公開

2月22日(水)12時37分 PR TIMES

株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)が運営するインバウンド総合ニュースサイトの「訪日ラボ」では、インバウンドに特化した展示会・イベント・セミナーなどを集約し、開催概要を閲覧・申し込みができる専用ページを公開いたしました。

2017年2月インバウンドセミナー・展示会
https://honichi.com/201702-inbound-event

2017年3月インバウンドセミナー・展示会
https://honichi.com/201703-inbound-event

これにより、インバウンド対策を検討している企業、インバウンドセミナーを開催したいコンサルティング企業などの利便性・集客に対応できるようになります。
東京五輪を見据えてインバウンド対策、インバウンドコンサルティングが盛況な現状を踏まえ、専用ページを公開するにいたりました。

当ページで取り扱う展示会・イベント・セミナーのジャンルは以下の通りです。
・国際展示会情報
・MICE情報
・カジノビジネス
・インバウンドによる地方誘致
・民泊
・越境EC
・飲食事業者向けインバウンド対策
・ホテル事業者向けインバウンド対策
・小売店事業者向けインバウンド対策
・インバウンドWEBマーケティング
・インバウンドSNS対策
など

【背景・経緯】
平成28年(2016年)、政府は「明日の日本を支える観光ビジョン」を発表し、2020年における訪日外国人観光客の目標数を4000万人に引き上げたことにより益々インバウンドビジネスは注目度が高まっています。
昨年はリオ五輪の開催や民泊、爆買い、訪日中国人の旅行形態の移り変わりなどの様々な要因により訪日外国人の数は2403万9千人と過去最高を記録しました。
訪日外国人の数と比例するようにインバウンドビジネスは盛り上がりを見せ、昨年よりインバウンド向け展示会やイベント・セミナーが多く開催されておりました。
訪日ラボでは以前よりそれらのイベントなどを個別に掲載をしておりましたが、現状の盛り上がり、問い合わせ数の増加を踏まえ読者ニーズに答える形で執筆にいたりました。

【特徴】
特徴は「インバウンドイベンド参加希望者が情報をまとめて見ることができる」という点です。
今まで「国際展示会」「イベント」「民泊」「インバウンド対策」など、インバウンドにおける様々な展示会やセミナーが開催されておりましたが、各社それぞれが専用ページを設けPR・集客活動をしていたため、イベント参加希望者はそれらのイベントを知ることが難しい状況でした。訪日ラボの「インバウンドセミナー・展示会ページ」では月ごとで開催されているイベントを一覧で見ることができるのでイベント参加希望者が情報にアクセスしやすくなります。

【訪日ラボについて】
インバウンド総合ニュースサイトとして2015年のサービス開始より多くのインバウンド時事ニュースやインバウンド事例、インバウンドデータ分析、インバウンドソリューションの紹介をしております。

訪日ラボ
https://honichi.com/

【会社概要】
社 名: 株式会社mov(モヴ)
代表者: 代表取締役 渡邊 誠
設 立: 2015年9月1日
サイト: http://mov.am/

【本リリースに関するお問い合わせ、取材のお申込み】
社 名: 株式会社mov(モヴ)
担 当: 渡邊 誠
連絡先: i@mov.am
住 所: 東京都渋谷区代官山9-10 4F

【インバウンドセミナー・展示会ページに関するお問い合わせ】
社 名: 株式会社mov(モヴ)
担 当: 渡邊 誠
連絡先: i@mov.am
住 所: 東京都渋谷区代官山9-10 4F
ページ:
2017年2月インバウンドセミナー・展示会
https://honichi.com/201702-inbound-event
2017年3月インバウンドセミナー・展示会
https://honichi.com/201703-inbound-event

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

インバウンドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ