「大好きアルビレックス新潟 WAON」発行決定〜地域サポーターの想いをクラブに届ける〜

2月22日(木)11時1分 PR TIMES

ご利用金額の一部がクラブの活動に役立てられます

このたび(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する「アルビレックス新潟」を運営する株式会社アルビレックス新潟と、Jリーグトップパートナーであるイオン株式会社が提携し、サッカーを通じたホームタウンの地域振興に協働して取り組むこととなりました。

本提携の一環としてイオンは、3月9日(金)にアルビレックス新潟オリジナルデザインの「大好きアルビレックス新潟 WAON」を発行します。「サッカー大好きWAON」としては、41種類目となります。

<カード券面>
[画像: https://prtimes.jp/i/7505/1384/resize/d7505-1384-316627-0.jpg ]


◆サポーターと、クラブ・ホームタウンをつなぐ「大好きアルビレックス新潟 WAON」
「サッカー大好きWAON」は、「いつもクラブを応援していたい」というサポーターの想いをクラブに届けるお買物カードです。サポーターはお買物や飲食などでの「WAON」の利用を通じて、シーズン中はもちろんシーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることができます。「サッカー大好きWAON」のご利用金額の一部が、アルビレックス新潟の活動に役立てられます。

◆「大好きアルビレックス新潟 WAON」の販売について
3月3日(土)、アルビレックス新潟のホームスタジアム「デンカビッグスワンスタジアム」で行われる2018明治安田生命J2リーグ第2節の松本山雅FC戦の会場で先行販売します。その後、3月9日(金)より、新潟県下のイオン23店舗とマックスバリュ糸魚川店の計24店舗とアルビレックス新潟のオフィシャルショップ「オレンジガーデン」で販売します。(発行手数料300円)
(一部取扱いのない店舗がございます。詳しくはWAONホームページhttp://www.waon.net/をご確認ください。)

◆地域に根ざした活動を通じ、ともにホームタウンの活性化を推進します
アルビレックス新潟はホームタウンにおいて、サッカー普及事業など、地域振興に向けてさまざまな活動を行い、地域に密着した社会貢献を続けています。またイオンは、これまでに全国の105の自治体と包括協定を締結し、自治体、地域の皆さまとともに地域経済活性化や観光振興、防災や環境保全などに取り組んでいます。
このたびの提携は、地域に愛される存在を目指して活動を行っているアルビレックス新潟と、地域に根ざした経営を通じて社会貢献を行うイオンがお互いの理念に共感し、実現しました。今後両者は協働し、「大好きアルビレックス新潟 WAON」の活用等を通じたホームタウンの活性化に取り組んでまいります。

イオンは今後も、地域に密着し、地域に貢献する「サッカー大好きWAON」の理念に共感いただけるクラブとの提携を進めてまいります。

以上

PR TIMES

「アルビレックス新潟」をもっと詳しく

「アルビレックス新潟」のニュース

BIGLOBE
トップへ