京都の『胡粉ネイル』から“春夏”限定ネイルが3月1日登場!指先に“花”を感じる淡いピンクや普段使いのヌーディ色を展開

2月23日(金)15時45分 @Press

創業267年、日本最古の絵具店 上羽絵惣株式会社(所在地:京都市下京区)は、爪に優しい水性ネイル『胡粉(ごふん)ネイル』の2018年春夏期間限定カラーを2018年3月1日(木)に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150406/LL_img_150406_1.jpg
胡粉ネイル春夏限定カラー

華やかで淡いナチュラルな色合い。さりげなく気分をふわっと上げてくれる3色です。2017年春に限定カラーとして発売した3色がご好評にお応えして再登場しました。2018年春夏のトレンドカラー淡いピンクとヴァイオレットが、まるで花が咲いたように指先を優しく彩り、フェミニンな魅力で視線を惹きつけます。

ヌーディーなニュアンスカラーは普段使いしやすく、オフィスやちょっとしたお出かけにも気軽に取り入れられます。


■胡粉ネイル 春夏限定色 全3色
[鴇浅葱 ときあさぎ]
大人の女性を可愛らしく演出する 優しく落ち着いたヌーディーカラー
https://www.atpress.ne.jp/releases/150406/img_150406_2.jpg
少し透明感のあるスモーキーなベージュピンクは、甘すぎず、大人っぽい女性の可愛らしさを引き立たせます。

[薄花桜 うすはなざくら]
桜の花びらのような春らしい甘めの淡いピンク色
https://www.atpress.ne.jp/releases/150406/img_150406_3.jpg
トレンドのシアーなパステルピンクは、今季おすすめの1色。指先がきれいに見え上品な印象に仕上げてくれます。

[黎明色 れいめいいろ]
夜明けの幻想的な光をイメージした上品な輝きを放つピュアパープル
https://www.atpress.ne.jp/releases/150406/img_150406_4.jpg
個性的な紫色も透明感のある淡いヴァイオレットなら肌なじみもよく、洗練された華やかな女性らしさを表現できます。


■商品特長
・速く乾いて軽い塗り心地
・透明感のある艶やかな発色
・マニキュア特有の匂いがしない
・日本画絵具専門店ならではのこだわりの色
・アセトンなどの除光液を使わず、手指の消毒用アルコールでも落とせる


■商品概要
胡粉ネイル 春夏限定色 全3色
和色シリーズ:鴇浅葱(ときあさぎ)、薄花桜(うすはなざくら)
発売日 :2018年3月1日
販売期間(※):2018年3月1日〜2018年8月31日
容量 :10ml
価格 :各1,300円(税込)

きららシリーズ:黎明色(れいめいいろ)
発売日 :2018年3月1日
販売期間(※) :2018年3月1日〜2018年8月31日
容量 :10ml
価格 :1,500円(税込)

(※) 自社店頭・ウェブサイト、全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)


■胡粉ネイルとは
上羽絵惣株式会社が2010年1月に発売。原料の一部に日本画の顔料である胡粉(ホタテ貝殻の微粉末)を使用し、従来のマニキュアや除光液に含まれる有機溶剤を使わず作った水性ネイルです。発売時より各種メディアに取り上げられ、2015年には公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」を受賞しました。


■店舗情報
店名 : 上羽絵惣 京都本店
所在地 : 〒600-8401 京都市下京区燈籠町579
営業時間: 9:00〜17:00
定休日 : 土・日・祝日
URL : https://www.ueba.co.jp
https://www.gofun-nail.com


■上羽絵惣(うえばえそう)株式会社
1751年(宝暦元年)京都の東洞院松原上ルにおいて初代ゑのぐや惣兵衛が創業。白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店。岩絵具、泥絵具をはじめ700点もの画材商品を販売。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

BIGLOBE
トップへ