自動車用金属成形市場ー技術別(ロール、ストレッチ、スタンピング、深絞り、ハイドロフォーミング)、タイプ別(ホットおよびコールド)、アプリケーション別、材料別、車両別および地域別ー世界の予測2025年

2月25日(木)8時46分 PR TIMES

SDKI Inc.は、「自動車用金属成形市場ー世界の予測2025年」の新レポートを2021年02月24日に発刊しました。この調査には、自動車用金属成形市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.sdki.jp/sample-request-110155

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/66/resize/d72515-66-500629-0.jpg ]

自動車金属成形市場は、2018ー2025年の間に2.83%のCAGRで成長し、2018年の2,212億2,000万米ドルから2025年までに2,690億1,000万米ドルに達すると予測されています。市場は、車両生産の増加や商用車の需要の増加などの主な理由により上昇すると予測されています。

市場セグメント
自動車用金属成形市場は、技術別、タイプ別、アプリケーション別、材料別、車両別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

ハイドロフォーミング市場は、技術セグメントに基づいて、最も速い成長を示すと予測されています。

技術に基づいて、市場は、ロール、ストレッチ、スタンピング、深絞りおよびハイドロフォーミングに分割されます。ハイドロフォーミングは、自動車産業で使用される最先端のフォーミング技術の1つです。これは一般に、マニホールド、排気コーン、およびいくつかのサスペンションコンポーネントなどの中空チューブ構造を製造するために使用されます。ハイドロフォーミングは比較的高価であるため、主に高級車製造者によって使用されています。高級車製造者の市場シェアの増加により、ハイドロフォーミングは最も速い速度で成長すると予想されます。これは高度な技術であり、高いセットアップコストと高い運用コストが必要のため、ヨーロッパと北米で大きな市場を持つことが期待されています。

コールド成形は、タイプに基づいて、最大の市場であると推定され、予測期間中にその位置を維持すると予測されています。

タイプに基づいて、市場は、ホットとコールド成形に分割されます。コールド成形は、追加の取り扱いや持ち運びは必要がない、室温でさまざまなタイプの成形技術を使用してコンポーネントを成形する最も一般的な製造プロセスの—つです。コールド成形プロセスはホット成形プロセスよりも単純であり、追加のセットアップコストは必要ありません。コストや製造時間の短縮などの利点があるため、コールド成形は世界中のOEMの主な好みです。

地域概要
アジアオセアニア地域は、他の地域に比べて自動車生産が多いため、予測期間中に自動車金属成形市場をリードすると予測されています。この地域でのOEMとTier 1プレーヤーの存在感の高まりも、自動車産業を牽引しています。最近2018年に、インドは4番目に大きな自動車製造者になっており、アジアオセアニアが自動車の最大の金属成形市場になることを示しています。北米は、最も急成長している自動車金属成形市場になると予想されています。

さらに、これらの地域セグメントは、北米(米国およびカナダ);アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋);ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ);中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)およびヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)などが含まれています。

市場の主要なキープレーヤー
自動車用金属成形市場の主要なキープレーヤーには、Magna(カナダ)、Benteler(ドイツ)、Tower International(英国)、Toyota Boshoku(日本)、Aisin Seiki(日本)、Kirchhoff(米国)、CIE Automotive(スペイン)、Mills Products(米国)、VNT Automotive(オーストラリア) 、Superform Aluminum(米国)、Hirotec(日本)などがあります。この調査には、自動車用金属成形市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/metal-forming-market/110155

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ