鈴与シンワート、「新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を可視化する地域経済分析サイト(V-RESAS)」開発事業のプロジェクトマネジメントを担当

2月25日(木)10時46分 PR TIMES

〜新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を適時適切に把握〜

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:徳田 康行、以下、鈴与シンワート)は、内閣府が2020年6月30日に公開した「新型コロナウイルス感染症が地域経済に与える影響を可視化する地域経済分析サイト(V-RESAS)」開発事業のプロジェクトマネジメントを受注したことを発表しました。

働き方改革「テレワーク支援」に引き続き、ビッグデータを用いた本開発事業に携わることにより、鈴与シンワートは本業を通じてその企業ビジョンとして掲げている「社会との共生(ともいき)」を具現化するため、今後も更に地域・社会に貢献できる案件の獲得を目指します。

■「V-RESAS」について
V-RESASは、地方創生の様々な取組を情報面から支援するために、内閣府地方創生推進室と内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供しています。
特に、地方公共団体や金融機関、商工団体等の皆様が、新型コロナウイルス感染症の地域経済に与える影響を適時かつ適切に把握することで、住民の生活基盤や観光関連施設などの地域資源を維持し、感染症拡大が収束した後に地域経済を再活性化させる施策を立案・遂行するためにお使いいただけます。

V-RESASの「V」はVital Signs of Economy(経済のバイタルサイン)の頭文字から名付けられました。
刻々と変化する経済の状況を可視化するという意味が込められています。
※V-RESASのURLは以下となります。
https://v-resas.go.jp/


(画面イメージ)
[画像1: https://prtimes.jp/i/58616/5/resize/d58616-5-118291-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/58616/5/resize/d58616-5-700542-1.jpg ]


■鈴与シンワート株式会社
鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの
業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
https://www.shinwart.co.jp/

PR TIMES

「感染」をもっと詳しく

「感染」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ