FIRST(R) LEGO(R) LEAGUE Jr. Expo 2018-2019大会結果

2月26日(火)10時0分 @Press

世界大会へKicks講座のチームが3年連続出場決定

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田哲次)が運営する、レゴ(R)ブロックを使ったプログラミング教室「Kicks ジュニアエリート」講座の7チーム(静岡県・愛知県・福岡県)が2019年2月11日、東京工業大学 大岡山キャンパスで開催された『FIRST( R)LEGO(R) LEAGUE Jr. Expo 2018』(運営:NPO法人青年科学技術振興会 FIRST JAPAN)に出場しました。


「Kicks ジュニアエリート」講座の7チームのうち、静岡県焼津市内のPKC焼津北教室に在籍する小学2年生〜3年生の5名のチーム『スペースリーグ』が世界大会への出場権を獲得しました。
審査方法はトピックについて調査し、学んだことを元にモーターや様々なブロックを使った動くモデルやポスターを製作し、展示・プレゼンテーションをします。


審査員の前で発表する子どもたちは緊張しながらも、チーム力を活かし、これまで楽しんできた活動について元気に、堂々と発表できました。

世界大会はアメリカのカリフォルニアで3月に開催予定です。
さらに、モデルや展示をレベルアップさせ、日本代表として世界に挑みます。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「LEGO」をもっと詳しく

「LEGO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ