PLAZAのスタッフユニフォームがリニューアル!SHIPSデザインでコンセプトは「エレガンス 」×「働くこと」

2月26日(火)10時40分 PR TIMES

株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー(東京都新宿区)は、 2019年3月1日(金)、リブランディングの一環として、ライフスタイルストア「PLAZA」のスタッフユニフォームをリニューアルします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3436/533/resize/d3436-533-176313-0.jpg ]

PLAZAは、2018年度よりブランドメッセージの核となるストアタグラインを「Always News」に変更し、「たのしさ 探そう 手渡そう。」のメッセージをお届けするため、スマートフォンアプリの導入(11月)、ショッパーおよびラッピング資材のリニューアル(12月)を順次行ってまいりました。

そしてこの度3月1日(金)よりスタッフユニフォームをリニューアルし(9代目)、スタッフ一人ひとり、新しい気持ちでお客様をお迎えいたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3436/533/resize/d3436-533-372168-1.jpg ]

デザインを手がけたのは「SHIPS」。お客様をお迎えする上での “仕事着としてのきちんと感” とストレスなく快適に作業をこなせる “機能性” の融合がポイントとなり、見た目の印象として正装的意味合いを重視し、エレガンス=上品さを兼ね備えたデザインに仕上がっています。

イギリスの伝統的な乗馬服を彷彿させる、ラペルとポケットにパイピングをあしらったデザインのジャケットと、ジャケットのテイストにマッチするトラディショナルなデデインのワンピースのセットアップ。

白のパイピングは、お客様とのコミュニケーションに重点をおいた接客スタイルに合うよう、一目でスタッフとわかる目印としてのの役割も。またワンピースはレギンスとレイヤードしても合わせやすく、バックヤードでの作業もしやすいサイジングです。

[画像3: https://prtimes.jp/i/3436/533/resize/d3436-533-749375-2.jpg ]




デザイナーのコメント

シャツか?パンツスタイル?と、アイテムをイメージした時に、ふとPLAZAの「いつ行っても変わらないのに、ワクワクしてしまう感じ」を思い出し、パイピングジャケットとシャツワンピースを候補にあげました。
トラッドスタイルのベーシックアイテムであるジャケット+シャツワンピースのセットアップは、コンセプトの重点においた「上品さ」もあり、着ていただくスタッフの皆さまにファッションを楽しむ時のワクワク感を感じてもらえるよう、細部にファッション的要素をいれました。

概要

●導入日 :2019年3月1日(金)
●導入店舗 :全国のPLAZA 94店 ※店舗数は2019年2月現在
●デザイン :1.半袖シャツワンピース(ベージュ)2.ジャケット(ネイビー×パイピングデザイン)3.ななめ掛けポーチ(黒)4.スニーカー(ネイビー)
●特徴 :
ジャケット=薄手ながらハリ感のあるストレッチ素材を使用することで、動きやすさと清潔感を両立させました。
ワンピース=ボタンダウンのタイムレスな仕立とドレスの立体感あるカッティングで女性らしいシルエットを実現。
※女性店長(私服勤務)にもジャケット支給。

[画像4: https://prtimes.jp/i/3436/533/resize/d3436-533-912337-3.jpg ]

東京・上野のアメヤ横丁で米軍放出品を販売していた三浦商店がSHIPSの原点です。その後アメリカからの直輸入品を取り扱い、1975年に MIURA & SONS を渋谷にオープン。そして1977年にセレクトショップ及びオリジナルブランドとして SHIPS がスタートしました。コンセプトは "STYLISH STANDARD" 。普遍的で変わらない良さを持つベーシックと旬なトレンドを、アイテムやスタイルで融合させるのがSHIPSのアイデンティティ。トラディショナルな視点で今日的なファッションを提案し続けています。


[画像5: https://prtimes.jp/i/3436/533/resize/d3436-533-723824-4.jpg ]

PR TIMES

「スタッフ」をもっと詳しく

「スタッフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ