第6回ACAP消費者志向活動表彰にて「消費者志向活動章」を受賞

2月26日(金)17時47分 PR TIMES

2021年2月26日

 アフラック生命保険株式会社(代表取締役社長:古出 眞敏)は、この度、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)が主催する「第6回ACAP消費者志向活動表彰」にて「消費者志向活動章」を受賞しました。

 
[画像1: https://prtimes.jp/i/35597/117/resize/d35597-117-542497-0.png ]

 本表彰制度は、企業や団体等の活動において、消費者志向経営の推進あるいはこれを支援する観点から称賛に値する活動を「消費者志向活動章」として表彰するものです。
 当社は、2019年から小児がんの子どもたちを応援するアヒル型ロボット「My
Special Aflac Duck」(別紙参照)を小児がんの治療や、小児がん患者の子どもたちとそのご家族の支援に取り組む病院や支援団体へ寄付する活動を展開してきました。今年1月末時点では40の病院・団体に合計726羽*を提供しており、こうした活動が評価され受賞となりました。
 なお、当社の受賞は、昨年の「小児がんなどの難病と闘う子どもを支援する活動『アフラックペアレンツハウス』」による受賞に続き2度目となります。
* 本表彰の審査時点(2020年10月末)では25の病院・団体に対して389羽の寄付を実施

[画像2: https://prtimes.jp/i/35597/117/resize/d35597-117-490308-1.gif ]


 当社は、がんに関わる幅広い社会的課題を解決すべく「キャンサーエコシステムの構築」に取り組んでいます。これからも、当社はステークホルダー(お客様、ビジネスパートナー、社員、株主、社会)との共有価値の創造に向けて、お客様本位の業務運営をはじめとしてさまざまな取り組みをさらに推進してまいります。

[別紙]
[画像3: https://prtimes.jp/i/35597/117/resize/d35597-117-787207-2.png ]

2019年3月29日
〜 小児がんの子どもたちを応援するアヒル型ロボット 〜
My Special Aflac Duckの提供について
詳細はこちら→https://www.aflac.co.jp/news_pdf/20190329002.pdf

PR TIMES

「消費者」をもっと詳しく

「消費者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ