『JapanTaxi DRIVER’S』タクシー配車システム6社との連携開発及び検討開始 2019年順次サービス提供予定

2月27日(水)16時40分 PR TIMES

No.1*タクシーアプリ『JapanTaxi』を展開するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川鍋 一朗 以下、JapanTaxi)は、乗務員向けタブレット『JapanTaxi DRIVER’S』において既存のタクシー配車システムとの一元化を行うべく、株式会社システムオリジン(本社:静岡県静岡市 代表取締役社長:海野 知之)、株式会社JVCケンウッド(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 会長執行役員:辻 孝夫)、株式会社電脳交通(本社:徳島県徳島市 代表取締役社長:近藤 洋祐)、新潟通信機株式会社(本社:新潟県新潟市 代表取締役:梶山 美佐男)、日米電子株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長:湯淺 米男)、モバイルクリエイト株式会社(本社:大分県大分市 代表取締役社長:村井 雄司)の合計6社と開発及び検討を開始しました。乗務員向けタブレット『JapanTaxi DRIVER’S』の2019年4月全国展開開始にあわせ、2019年内の配車システム連携開始を目指します。* App Annie調べ タクシー配車/ライドシェアアプリ内における、日本国内累計ダウンロード数/月間平均アクティブユーザー数(iOS/Google Play合算値)調査期間:2017年10月1日〜2018年9月30日
[画像1: https://prtimes.jp/i/30664/34/resize/d30664-34-819684-2.png ]


タクシー会社の営業効率化をサポート
JapanTaxiでは、「移動で人を幸せに。」というミッションの下、ユーザーに向けたサービス展開はもちろん、アプリ配車によるタクシー会社の配車数向上サポートや、増え続ける決済種別にあわせたマルチ決済対応タブレットによるタクシー会社・乗務員の負担軽減、広告放映によるタクシー会社の新たな収益源構築など、タクシー会社発のITベンチャーだからこそできる、タクシー会社向けサービスを展開しています。その中でも現在試験運用を行なっている『JapanTaxi DRIVER’S』は、アプリユーザーからの注文を、コールセンターを介さず受け取ることができる乗務員向けタブレットです。高精度の配車機能やナビ、ユーザーとのコミュニケーション機能を備えており、2019年4月より全国展開予定です。

配車システムと連携『JapanTaxi DRIVER’S』1台で電話もアプリも対応!
今回新たな試みとして、既存の配車システムと乗務員向けタブレットの一元化を行い、乗務員の負担軽減を図ります。現在『JapanTaxi』アプリ加盟のタクシー会社では、ユーザーからの配車リクエストは既存の配車システム・ナビ画面へ表示される方式と、配車システムを介さず直接配車リクエストが届くタブレット『JapanTaxi DRIVER’S』を併用する方式が採用されています。狭い車内で複数機器を操作しなければならない乗務員の手間削減や、複数の配車リクエストを一元化し効率的な営業ができるよう、配車システムと『JapanTaxi DRIVER’S』の統合を進め、2019年内のサービス提供開始を目指します。

【タクシー配車システム連携状況】


開発開始 :株式会社電脳交通/新潟通信機株式会社/日米電子株式会社
検討開始 :株式会社システムオリジン/株式会社JVCケンウッド/モバイルクリエイト株式会社


[画像2: https://prtimes.jp/i/30664/34/resize/d30664-34-115419-0.png ]



参考情報:低コストで導入可!通話機能付き乗務員向けタブレット『JapanTaxi DRIVER’S』
『JapanTaxi DRIVER’S』は、『JapanTaxi』アプリユーザーからの注文を、配車センターを介さず受け取ることができる乗務員向けタブレットです。2019年4月より全国展開予定です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/30664/34/resize/d30664-34-686756-1.png ]

■すばやい配車成立を実現
『JapanTaxi DRIVER’S』を搭載することで、サーバーと車両間の位置情報取得を高頻度で行うことができ、リアルタイムの動態を管理。精度の高いルート探車ロジックで、近隣の複数台車両に一斉に配車指示を出すマルチキャスト配車を行います。これにより、従来の配車システム接続に比べ、すばやい配車成立が実現。お客様をお待たせせずにお迎えに上がることができます。また、高頻度での位置情報取得を行うことで、到着時間を正確に把握することができます。
■高精度のルート案内
配車を了承すると、そのままナビ案内が開始。国産の車両専用ナビゲーションシステムを採用し、精度の高いルート案内を提供します。
■お客様との直接コミュニケーションが可能
従来コールセンターを経由していたお客様とのコミュニケーションが、お客様と直接連絡をとることが可能になりました。配車成立後、タブレットを通じて通話・定型文送受信ができます。遅延やお迎え場所不明による空転を防ぐことはもちろん、効率的な営業、コールセンターの省力化が実現できます。
■決済システムとの連携
JapanTaxiのマルチ決済に対応する『決済機付きタブレット』と連携。『決済機付きタブレット』では、現金以外での支払い時はお客様ご自身がタブレットを操作します。乗務員は『JapanTaxi DRIVER’S』に表示される決済状況を確認し、レシートを渡すだけ。タクシーメーターとも連携されているため、金額の入力など面倒な手続きは不要です。

移動で人を幸せに。JapanTaxi 会社概要
日本初のタクシー配車アプリに代表される配車プラットフォームから、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&D事業まで、多岐に渡った事業を展開。「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、公共交通であるタクシーで、今現在の移動も、未来の移動でも、喜びに感じる体験を提供し、移動からあなたを自由にしていきます。

ウェブサイト:https://japantaxi.co.jp/
採用サイト:https://recruit.japantaxi.co.jp/
採用ブログ:https://blog.japantaxi.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/japantaxi
Twitter:https://twitter.com/JapanTaxi

PR TIMES

「タクシー」をもっと詳しく

「タクシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ