宇和島伊達十万石の居城、宇和島城の江戸時代の姿をVR・ARで体感できる宇和島城復元体感アプリ 「VR宇和島城 〜よみがえる伊達な城〜」リリース

2月28日(水)11時0分 @Press

株式会社ジーン(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:塩見 一夫)は、VR・ARを使って江戸時代の宇和島城を現地で復元・体感できるスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「VR宇和島城 〜よみがえる伊達な城〜」の配信をApp Store、Google Playにて開始いたしました。
現存天守12城の1つであり日本百名城の1つである宇和島城には現在、石垣の他は優美な天守や上り立ち門等、建築物はわずかしか残っていません。失われたかつての宇和島城の雄姿を復元したのがこのアプリケーションです。
(日本語/英語/中文簡体字/韓国語に対応しています)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/LL_img_150526_1.jpg
VR宇和島城 〜よみがえる伊達な城〜

■宇和島城復元VR
高精細復元CGによる360°パノラマ画像によって、城内4ヵ所にて江戸時代の宇和島城の復元体験ができます。麓に存在した三之丸御殿も完全再現。現在は埋め立てられて市街地となっている部分もかつては海だったことが一目でわかります。
・現在の城下町はかつては海だった
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_6.jpg


■慶長天守がARで出現
現存する天守と同じ位置に、築城名人・藤堂高虎が築城した宇和島城初代天守“慶長天守”がARで出現します。複雑な構造を持つ“天守建築史上異色の作”を実物大で楽しめます。
・初代天守「慶長天守」もARで
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_2.jpg


■伊達な当主とAR記念撮影
宇和島藩初代藩主・伊達秀宗公、秀宗の父である“独眼竜”伊達政宗公、“幕末の四賢侯”宇和島藩8代藩主・伊達宗城公がARで出現し、一緒に記念撮影をすることができます。
・AR伊達親子と記念撮影
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_4.jpg


■城内外の解説
上り立ち門や井戸丸など、城内外11ヵ所のポイントの解説が表示されます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_9.jpg


■マーカーカードで手乗り天守がARで出現!
2種類のマーカーカードそれぞれを本アプリで映せば、現存する白い天守“寛文天守”とかつての黒い天守“慶長天守”が手乗りサイズでARで出現します!両方並べて比べてみましょう。
(マーカーカードは宇和島城天守閣等にて無料配布しています)
・AR手乗り天守
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_5.jpg
・ARマーカーカードは宇和島城などで配布
https://www.atpress.ne.jp/releases/150526/img_150526_7.jpg

さらに、宇和島城天守閣ではヘッドマウントディスプレイによる本格VR復元体験も楽しむことができます。是非、本アプリをダウンロードして宇和島城にて素敵な体験をお楽しみください。

史跡で楽しいワクワク体験!「史跡観光×VR・AR」事業を当社では引き続き推進してまいります。


●ダウンロード無料(App Store、Google Playで「宇和島城」で検索)
●対応OS:iOS 9.0以上、Android 4.4以上(GPS、カメラ必要)
●日本語の他、英語・中文簡体字・韓国語に対応


■会社概要
会社名:株式会社ジーン(xeen Inc.)
所在地:大阪市淀川区西中島三丁目9番12号 空研ビル
代表者:代表取締役社長 塩見 一夫
設立 :2006年7月3日
URL :http://www.xeen.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「宇和島」をもっと詳しく

「宇和島」のニュース

BIGLOBE
トップへ