BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

爆売れポーラ「シワ改善」化粧品がまだまだ伸びる理由

ダイヤモンドオンライン2月28日(火)6時0分
画像:アンチエイジング市場を席巻する「リンクルショット」。20代女性や、男性の購入者も多い Photo by Hiroaki Miyahara
写真を拡大
アンチエイジング市場を席巻する「リンクルショット」。20代女性や、男性の購入者も多い Photo by Hiroaki Miyahara

 2016年12月期決算で、7期連続の増収増益となった化粧品国内大手、ポーラ・オルビスホールディングス。2月中旬、20年12月期までの新中期経営計画を発表し、最終年度までに16年12月期の売上高2184億円から約300億円増の2500億円を目指す。


 その達成の追い風となっているのが、今年元日に投入した新たな美容液「リンクルショット メディカル セラム」だ。


 これがいま、飛ぶように売れている。初年度の売り上げ目標100億円に対し、発売わずか1カ月で、目標の3分の1を超える36億円(25万個)を売り上げ、2月も好調のまま推移しているのだ。


「中計の達成に向け、幸先の良いスタートが切れた」と、ポーラの山口裕絵・商品企画部長。「社外からは『リンクルショットだけで中計の売り上げ目標を達成できるのでは』という声もあった。それは不可能だが、第1四半期の結果次第で、17年12月期の総売り上げ目標の見直しもあり得る」(同)。


 リンクルショットは、1個20グラム入りで、税込み1万6200円の高級品。それでも、同社の想定を超えて売れている理由は、日本初の「シワ改善」効果について、薬用化粧品(医薬部外品)のお墨付きを得ているからだ。使用者の7割の目尻のシワが改善し、シワの深さでは最大34%改善する効能を示せたという。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「化粧品」をもっと詳しく

注目ニュース
アイフォーン8、鈍い出足 11月に高級機種、買い控え 共同通信 47NEWS9月22日(金)16時45分
米アップルが発売した新スマートフォン「アイフォーン8」と「8プラス」を扱うNTTドコモなど携帯大手3社は22日、事前予約が前機種「7」「7…[ 記事全文 ]
東京円、112円台前半 北朝鮮情勢で安全資産の円買い 共同通信 47NEWS9月22日(金)10時31分
22日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台前半で推移した。円は対ユーロで一時1ユーロ=134円台前半に下落し、2015年1…[ 記事全文 ]
スズキ26万台リコール 時事通信9月21日(木)14時53分
スズキは21日、「アルト」など軽乗用車2車種のワイパーが動かなくなる恐れがあるとして、26万5008台のリコールを国土交通省に届け出た。[ 記事全文 ]
値上げのヤマト、佐川、日本郵便 お得な節約術とは NEWSポストセブン9月21日(木)7時0分
日本郵便が9月5日、ゆうパックの基本料金を来年3月から平均12%値上げすると発表した。[ 記事全文 ]
iPhone Xと8と8Plus、どれを選ぶかの「考え方」 ダイヤモンドオンライン9月22日(金)6時0分
アップルが先日、新製品の「iPhoneX」「iPhone8」「iPhone8Plus」を発表し、本日、新製品iPhone8、iPhone8…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア