BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

爆売れポーラ「シワ改善」化粧品がまだまだ伸びる理由

ダイヤモンドオンライン2月28日(火)6時0分
画像:アンチエイジング市場を席巻する「リンクルショット」。20代女性や、男性の購入者も多い Photo by Hiroaki Miyahara
写真を拡大
アンチエイジング市場を席巻する「リンクルショット」。20代女性や、男性の購入者も多い Photo by Hiroaki Miyahara

 2016年12月期決算で、7期連続の増収増益となった化粧品国内大手、ポーラ・オルビスホールディングス。2月中旬、20年12月期までの新中期経営計画を発表し、最終年度までに16年12月期の売上高2184億円から約300億円増の2500億円を目指す。


 その達成の追い風となっているのが、今年元日に投入した新たな美容液「リンクルショット メディカル セラム」だ。


 これがいま、飛ぶように売れている。初年度の売り上げ目標100億円に対し、発売わずか1カ月で、目標の3分の1を超える36億円(25万個)を売り上げ、2月も好調のまま推移しているのだ。


「中計の達成に向け、幸先の良いスタートが切れた」と、ポーラの山口裕絵・商品企画部長。「社外からは『リンクルショットだけで中計の売り上げ目標を達成できるのでは』という声もあった。それは不可能だが、第1四半期の結果次第で、17年12月期の総売り上げ目標の見直しもあり得る」(同)。


 リンクルショットは、1個20グラム入りで、税込み1万6200円の高級品。それでも、同社の想定を超えて売れている理由は、日本初の「シワ改善」効果について、薬用化粧品(医薬部外品)のお墨付きを得ているからだ。使用者の7割の目尻のシワが改善し、シワの深さでは最大34%改善する効能を示せたという。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「化粧品」「決算」「増収」「経営」の関連トピックス

注目ニュース
米WD、東芝半導体で譲歩 少額出資を容認か 共同通信 47NEWS5月27日(土)17時32分
経営再建中の東芝と半導体子会社の売却を巡り対立している米ウエスタン・デジタル(WD)が、大幅に譲歩する可能性を東芝側に伝えていることが27…[ 記事全文 ]
老後のための貯蓄は個人年金?普通預金? プレジデント社5月27日(土)11時15分
■「戻り率105%」は年換算だと0.1%老後のお金を貯めることを目的とした商品に、「個人年金保険」があります。[ 記事全文 ]
「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 (39) "よい習慣"で老後破産を回避する マイナビニュース5月26日(金)8時0分
連載『「老後破産」を回避せよ!-アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのよ…[ 記事全文 ]
米国際貿易委、富士フイルムHDなど5社調査へ 読売新聞5月27日(土)10時13分
【ニューヨーク=有光裕】米独立調査機関の国際貿易委員会(ITC)は26日、磁気テープを使った製品に特許侵害がないかどうか、富士フイルムホールディングス(HD)など日米の計5社に対する調査を始めると発表した。[ 記事全文 ]
ソニー完全復活宣言は本物か「利益よりヒット商品を」の声も NEWSポストセブン5月27日(土)7時0分
2012年3月期に過去最大となる4566億円の巨額赤字を計上し、瀕死の状態にまで追い込まれたソニー。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア