BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

アイデムがマーケティングデータ管理ツールにAlteryx(アルタリクス)を採用

PR TIMES2月28日(火)14時45分
画像:アイデムがマーケティングデータ管理ツールにAlteryx(アルタリクス)を採用
写真を拡大
~ データドリブンな意思決定を行うアイデム~

LHit株式会社が販売する、世界で最も操作性の高い予測分析ツール”Alteryx(アルタリクス)”は、株式会社アイデムのマーケティングデータのとして、採用されました。

<Alteryx導入の経緯>

株式会社アイデムにおいては、求人広告事業「イーアイデム」「ジョブアイデム」等を運営しており、顧客分析を行うことが重要になっている
顧客分析では、Webのトランザクションログ、広告出稿データ、求人情報、エリア情報(公共データ)など、あらゆるデータを統合させ、多角的な観点から仮説検証を繰り返している
特に、デジタルマーケティングの分野においては、データドリブンな意思決定を行っており、データ分析により効率を常に改善している
このように、仮説立案と検証の繰り返しを基本とした、ファインディングスを積み上げていく手法をとっているため、自在にデータを加工できる分析ツール導入の必要性が高まっていた



<Alteryxの選定理由>

GUIで分析できるので、非エンジニアでもデータ処理業務が手軽に行えること
In-DB処理(SQLのサーバーの直接処理)に対応しているので、処理速度が速いこと
繰り返し処理ができるので、レポーティング業務を自動化できること
これらの機能を持ち合わせながら、価格が安いこと



<Alteryxの導入効果>

In-DB処理による分析処理の時短化と、分析処理の自動化により分析業務効率が向上
あらゆるデータの統合作業が手軽となり、顧客インサイトをこれまでよりも多く得られるようになった



[画像: https://prtimes.jp/i/20286/4/resize/d20286-4-331307-0.jpg ]


<アイデム様のコメント>
デモ版のAlteryx(2週間)を利用し、集計・加工が複雑な分析を2週間も掛からずに、アウトプットすることができ、時間短縮ができると実感しました。
また、Alteryxと施策実行ツールと組みあわせ、MA(マーケティングオートメーション)の構築も検討しています。

---
LHit株式会社は今後も、Alteryxの提供を通じて、理想的な分析環境の実現をサポートしてまいります。
以上

※掲載される、会社名、製品名、システム名、サービス名は各社の登録商標または商標です。

■株式会社アイデムについて
代 表:椛山 亮
本 社:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル
設 立:1971年2月
URL:http://www.aidem.co.jp/


■LHit株式会社について
代 表:石川 智啓
本 社:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目16−13
設 立:2010年7月
URL:http://www.lhit.co.jp/


<問い合わせ>
LHit株式会社 Alteryx窓口
担当:山田
mail:alteryx@lhit.co.jp
URL:https://alteryx-jp.com/


---
<参考情報>
※Magic Quadrant for Business Intelligence and Analytics Platforms
https://www.gartner.com/doc/reprints?id=1-2XXET8P&ct=160204

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「採用」をもっと詳しく

注目ニュース
君は調査兵団になれるか!「第1回 進撃の巨人検定〜調査兵団入団テスト〜」「検定、受け付けてます」サイトにて申込受付スタート! ドリームニュース6月23日(金)14時30分
日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林彰、略称:日販)は、幅広い読者から絶大な人気を誇る大ヒットコミック「進撃の…[ 記事全文 ]
姑の介護 嫁のはらわたが煮えたぎる理由 プレジデント社6月24日(土)11時15分
老親を在宅介護することになった。仕事に忙しい自分は介護の担い手になれない。兄弟姉妹も“口だけ”介護。[ 記事全文 ]
創業者が取締役退任=会社側提案を承認—ロッテHD株主総会 時事通信6月24日(土)12時0分
ロッテホールディングス(HD)の定時株主総会が24日、東京都内で開かれ、94歳と高齢になった創業者の重光武雄名誉会長を取締役として再任しな…[ 記事全文 ]
「ランエボ」復活検討…ゴーン会長就任が影響か 読売新聞6月23日(金)23時37分
三菱自動車が熱狂的なファンがいるスポーツセダン「ランサーエボリューション(ランエボ)」の復活に向け検討を始める。益子(ますこ)修社長兼最高経営責任者(CEO)が23日の定時総会で明らかにした。ランエボは1992年に発売され、ラリーをはじめとするレースで鍛えた四輪駆動の力強い走りで人気を集めた。[ 記事全文 ]
日産、SUVに初のPHV…三菱自の技術活用 読売新聞6月23日(金)9時1分
日産自動車は、家庭でも充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を、2019年にも発売する方針を固めた。16年10月に傘下に収めた三菱自動車の技術を活用し、人気が高いスポーツ用多目的車(SUV)「エクストレイル」の全面改良に合わせ、日産では初となるPHVを投入する計画だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア