ポリ袋レシピ、缶詰レシピ、保存食レシピがいっぱい! 『いつもの食事にも取り入れたい 防災食』(ぴあ) 3/4発売 〜普段から心がけていれば安心! ローリングストックのすすめ〜

2月28日(木)9時40分 PR TIMES

どんなときでも、おいしく食べることは生きる力につながります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-260420-1.jpg ]


3月4日、ぴあ株式会社より、『いつもの食事にも取り入れたい 防災食』が発売となります。
Amazon https://amzn.to/2EvXkFY

折りしも26日に政府の地震調査委員会が宮城県沖や福島県沖の巨大地震発生率を引き上げるなど、未曾有の災害を経験し続けている日本。今や日本人にとって災害対策は特別なものではなく、日常に必要不可欠なこととなりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-767776-5.jpg ]


本書では、防災対策の中からとくに「食事まわり」をフィーチャー。防災食の知識とともに、料理家・祐成二葉先生監修の「ポリ袋レシピ」「缶詰レシピ」「保存食レシピ」などをたくさん詰め込んだ一冊です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-720678-4.jpg ]


<監修について>
祐成二葉(すけなりふたば)
料理家・フードコーディネーター
ドイツ国立マイスター校卒業。5年間のヨーロッパ留学を経て、1988年に祐成陽子クッキングアートセミナー「フードコーディネーター養成コース」のメイン講師に就任。後輩育成のほか、料理制作、スタイリングを数多く手がけている。これまでに出版した著書は80冊以上。2011年の東日本大震災をきっかけに、自身が取り組んでいる食育活動とともに、防災食セミナーを開講。

★ローリングストック 備蓄食材を普段使いし、その都度、補充!

[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-580077-6.jpg ]


★ポリ袋レシピ 簡単・ちょっぱや・おいしい! 洗物がすくない!

[画像5: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-193219-3.jpg ]



『いつもの食事にも取り入れたい 防災食』コンテンツ例


[画像6: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-316836-2.jpg ]

ローリングストックのすすめ

缶詰や保存食材を使ってつくる
ポリ袋レシピ


火を使わないポリ袋レシピ

[画像7: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-743231-8.jpg ]

 切り干し大根の水キムチ風
 ひよこ豆のフムス
 鶏ささみとにんじんのサラダ
 サバとわかめと玉ねぎの酢の物
 カステラボール など

火を使ったポリ袋レシピ
 ごはんの炊き方
 ボンゴレスパゲティー
 焼き鶏入りカレー
 白菜漬けフォー
 鶏むね肉のトマト塩麹漬け
 チャプチェ
 高野豆腐とコンビーフの豆乳煮 など

簡単で便利、そしてワクワクする!
生春巻きって使える!

12時間緊急テスト
停電したら、冷蔵庫を開ける? 開けない? 徹底調査!

肉、魚、卵… 少しでも日持ちさせたい!
防災を意識した 食材の保存法


調味料で保存した食材でつくる!

[画像8: https://prtimes.jp/i/11710/1131/resize/d11710-1131-543060-7.jpg ]

最高のメインディッシュ&サイドディッシュ
 鶏もも肉の塩漬けを使って 参鶏湯(サムゲタン)
 豚のみそ漬けを使って 回鍋肉(ホイコーロー)
 干物の魚を使って 干物のイタリアンサラダ
 卵を麺つゆで味つけして 煮卵のチーズ焼き
 きのこのオイル漬けを使って きのこのアヒージョ など

みんなで楽しく食べたい!
チーズフォンデュって使える!

持っているだけで安心してはダメ! 知っとこ!
カセットコンロの正しい使い方

編集部がピックアップ!
自衛隊「LIFEHACK CHANNEL」から学ぶ
キッチンまわりの防災のヒント

備えあれば憂いなし!編集部が選んでみた
スイーツ保存食&長期保存缶


[表: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/1131_1.jpg ]



《本件掲載・取材に関するお問い合わせ》
■マスコミ受付 ぴあ株式会社 メディア宣伝企画室
担当:粟村 kaori.awamura@pia.co.jp
TEL:03-5774-5262 / FAX:03-5774-5362

PR TIMES

「レシピ」をもっと詳しく

「レシピ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ