日本から海外/海外から日本へのテスト販売をECモール上で手軽に実現 〜出店無料のCATAPULT(カタパルト)、海外テストマーケティング支援開始〜

2月28日(木)17時40分 PR TIMES

第一弾は台湾企業の日本向け販売コンテスト、大手小売6社での販売も視野

企業やブランドのファン育成・活性化を支援するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田怜史 東証マザーズ上場:証券コード6573 以下AMN)は、市場導入時の販売とクチコミによるプロモーションを成果報酬型で支援する『CATAPULT(カタパルト)』(https://amn-catapult.com/)を、商品・サービスの海外テストマーケティングプラットフォームとして提供を開始します。

■背景
企業が新市場で効果的に売上を拡大するためには、販路獲得やテストマーケティングによる販売計画、仮説立案が肝要です。しかし、海外展開においては現地法人の設立または現地販売パートナーの開拓など、テストの時点で莫大なコストや労力がかかり、中小企業にとって障壁が大きいのが現状です。

一方海外から見た日本は世界GDPランキング第3位の大規模マーケットであることに加え、今年から2025年にかけて続く世界的なイベントの日本開催に伴う需要・販売増が見込まれ、外資企業の日本市場参入機運が高まっています。入管法改正に伴い、外国人の流入が加速する一方、※ビジネスコストの高さのみならず、行政手続き・許認可制度の煩雑さなどが、依然として日本市場参入の阻害要因となっています。(※「ジェトロ対日投資報告2018」)

■CATAPULT(カタパルト)海外テストマーケティング支援
CATAPULT(カタパルト)は、海外進出したい日本企業及び日本進出したい海外企業の商品を、ECモール上でテスト販売することで、販売結果に応じて相手国の流通小売での取扱いを実現することを目的としたテストマーケティングプラットフォームとして展開を開始します。出店企業は無料で商品を掲載できるため、テストマーケティングのコストを大幅に削減できます。
また、仕入れ側の流通小売は市場導入前に販売量による注目度を事前に把握することが可能です。

第一弾の取り組みとして、台湾メーカーの日本向けテスト販売を行います。
台湾は国際的なデザイン賞においてアジアトップの受賞数を誇り、デザイン性の高い製品を製造するメーカーが数多く存在します。今回のテスト販売にあたり、台湾最大のデザイン展示会『台湾文博会』を運営する財団法人台湾デザインセンター(所在地:台北市)と提携し、台湾製品の日本市場進出を支援する販売コンテスト『台日登竜門』を開催します。

■販売コンテスト『台日登竜門』概要
日本進出を希望する台湾企業を募集・審査した上で、AMNが提供するテスト販売プラットフォーム『CATAPULT(カタパルト)』を活用した日台同時販売コンテストです。台湾での販売パートナーとして、台湾Ontoo社(昂圖股份有限公司)が運営するクラウドファンディングサービス「flyingV」と業務提携することで、台湾ユーザーへの販売を推進すると共に2019年4月24日〜4月28日まで開催される「台湾文博会2019」に特設ブースを展開し、コンテスト参加製品の魅力を直接伝える場を設けます。なお本日時点で既に100製品超がコンテストにエントリーしています。
・『台日登竜門』企画・応募ページ(中国繁体語)
URL:https://www.flyingv.cc/events/tjexpress
・企画全体像

[画像1: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-832807-9.png ]



■メーカー参加条件・支援
[参加条件]
・台湾企業における参加費用は無料、販売金額に応じて手数料を支払う(成果報酬型)
・日本進出の意欲が高く、一定の生産能力を保有する
・輸出入に関する手続き対応(AMN及びパートナー企業がサポート)
[支援内容]
・台湾文博会2019に企画特別ブースへの展示(対象:審査合格商品)
・商品の魅力や特徴を伝えるコンテンツ作成
・日本及び台湾でのテスト販売、PR・広告露出

■実施ステップ・スケジュール
『台日登竜門』は以下のステップとスケジュールで、台湾と日本同時進行で開催・運営されます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-255966-1.png ]

■リテールパートナー(日本流通小売)
本企画主旨に賛同し、デザイン性に優れた台湾製品の取扱いを希望する日本の流通小売企業が「リテールパートナー」として参画します。

現時点で参画いただいているリテールパートナーは下記となります。
(50音順)
・株式会社ツルハホールディングス
・株式会社東急ハンズ
・株式会社ドン・キホーテ
・株式会社ヌーヴ・エイ
・株式会社三越伊勢丹
・株式会社ロフト
[画像3: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-894932-8.png ]



※リテールパートナーは追加募集中

◆財団法人台湾デザインセンター(TDC)について
台湾政府によるデザイン産業の発展促進を目的に2004年に発足。デザイン人材育成、デザイン国際交流の促進や、市場性・産業競争力の強化を主な任務とし、企業のオリジナルブランドの形成や発展に寄与する基礎づくりに努めています。これからの産業の高付加価値化に注力し、「Designed in Taiwan」の時代到来を目指しています。

・中国語名称:財団法人台湾創意設計中心
・所在地:台湾110台北市信義区光復南路133号(松山煙草文化園区内)
・公式サイト:http://www.tdc.org.tw/en_index.htm

[画像4: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-767067-2.png ]


◆台湾文博会(CREATIVE EXPO TAIWAN)について
台湾の文化部(文化庁にあたる)主催、台湾デザインセンターが運営する、台湾最大のデザイン展示会。華山1914クリエイティブパーク、松山文化クリエイティブパーク、台北エキスポドームの3会場を中心に、台湾国内のクラフツマンシップやデザインなどのクリエイティブ産業にスポットを当てたイベントや展示が行われる。
台湾文博会2018では30万人以上が来場し、世界各国からバイヤーやプレスが訪れました。
・台湾文博会2019(CREATIVE EXPO TAIWAN2019)
・開催日時:2019年4月24日〜4月28日(5日間)
・URL:https://creativexpo.tw/

[画像5: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-374617-3.png ]


◆flyingVについて
flyingVは台湾最大規模のクラウドファンディングであり、デザイン、テクノロジー、ビデオ、音楽など2600件以上プロジェクトを展開、7億元(約25億円)以上の資金提供を実行していきました。豊富なクラウドファンディング経験を活用し、優れた台湾製品をアピールする『台日登竜門』に参画することで両国間の販売を支援します。
URL:https://www.flyingv.cc/

[画像6: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-619774-4.png ]


◆アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNは『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに、ファンと企業/ブランドの会話やコミュニケーションを支援する事業を展開しています。製品/サービスのマーケティング活動をファンと共に推進する「アンバサダープログラム(R)」や、成果報酬型テスト販売プラットフォーム「CATAPULT(カタパルト)」を日本及び海外で推進しています。本企画はAMN台湾法人(愛加樂股份有限公司:台北市)と連携し、台湾メーカーの出品申請や輸出入のサポートを支援しています。
URL(AMN日本):https://agilemedia.jp/
URL(AMN台湾):https://agilemedia.tw/

[画像7: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-537172-5.png ]



◆「CATAPULT(カタパルト)」について
CATAPULTは、商品を実際に利用した体験から生まれる、利用者目線の商品ストーリーを届けるサービスです。商品の魅力をスペックや機能性だけで伝えるのではなく、利用者の生活をどう豊かにしてくれるのか、実際に商品を体験した専属ガイドがレビュー(記事執筆)します。

CATAPULTでは、商品ストーリー・レビューといったコンテンツの作成だけでなく、商品のEC販売機能の提供や、販売企画の支援、リアル店舗も含めたリテール各社との連携を行うことで、商品のオーナーを幅広く支援していきます。さらに、日本だけでなく台湾にも拠点を設け、台湾国内でのサービス提供はもちろん、日台間の貿易も、パートナー各社と共に支援が可能です。
URL:https://amn-catapult.com/
[画像8: https://prtimes.jp/i/37149/10/resize/d37149-10-106602-6.png ]

PR TIMES

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ