ネイルサロン初!?待ち時間に“ロボットで癒し”体験

2月28日(木)14時40分 PR TIMES

「ネイルクイック」で、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」展示&販売スタート

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットなどを企画・開発・するユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区)は、株式会社ノンストレス(代表:坂野尚子)が国内外に展開するネイルサロン「ネイルクイック」にて、“しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」(クーボ)”を店舗に導入し、2019年2月より展示&販売を開始いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-470579-0.png ]

ネイルサロンでフットケアやジェルネイルをしながら、撫でるとしっぽを振って応えてくれるロボット「Qoobo」を撫でたり、触ったりしていただくことで、指先を美しくケアすると共に、心のリラックスも体験できる時間をご提供いたします。
現在、アトレ目黒店、八重洲地下街店をはじめ、10店舗で導入を開始。順次、導入店舗も増えていく予定です。忙しい毎日の中で、キレイと一緒に、“ロボットで癒し”を体験いただき、ロボットとの新たなコミュニケーションの場を提供できればと考えております。
(導入店舗:アトレ目黒店、八重洲地下街店、アトレ巣鴨店、アトレ亀戸店、オー・プティボヌール蒲田店、メルサ自由が丘店、オー・プティボヌール横浜ジョイナス店、港南台バーズ店、本厚木ミロード店、オアシスペリエ千葉店 ※2019年2月時点)

ネイルクイック


[画像2: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-378082-1.jpg ]

表参道・銀座・渋谷・新宿・池袋をはじめ国内外に展開。ネイルパフェジェルや時短ジェルネイルの他、マニキュア・ハンドケアなどの幅広いメニューを取り揃え、安心の技術と接客でキレイへ導くおもてなしを行い、高品質なサービスを提供するネイルサロンです。
ネイルクイック:https://www.nailquick.co.jp/
[画像3: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-149355-2.png ]


Qooboとは

[画像4: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-471439-3.png ]


毎日の生活に癒やしを求める人や、ペットを飼いたくても飼えない人に使っていただきたいと考え、ユカイ工学の持つロボティクス技術を活用して開発したロボットです。
「Qoobo」は、そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、しっぽを振って応えてくれるロボットです。撫で方によって変化するしっぽの反応を、撫でる人自身が解釈して擬似的な心のやりとりを生み出します。


Qooboの歩み
2017年10月の発表からわずか1週間で動画再生数1000万回を突破し、クラウドファンディングプロジェクトでは目標額の247%(12,360,156円)を達成。国内外の多くのメディアでも話題となった「Qoobo」は、発表から約1年の開発期間を経て、2018年11月より一般発売を開始しました。
2017年12月末から予約販売サイトで世界中から受付を開始し、発売前時点で国内外からの予約・受注数は併せて5000台を突破し、現在までの出荷台数は8000台を超え、引き続き売り上げを伸ばしています。(2019年2月現在)

2018年度GOOD DESIGN賞では「グッドデザイン・ベスト100」をはじめとする多くの賞の受賞。発売後もSNSで購入者によるハッシュタグ<#Qoobo>をつけての投稿や、メディア、店頭でも多くの反響を得ています。
SNSでの反響:twitter<#Qoobo>、Instagram<#Qoobo>

Qoobo 公式WEBサイト:http://qoobo.info
Amazon販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B07H9QDNHR

米国Amazon購入ページ
HUSKY GRAY:https://www.amazon.com/dp/B07H9BJWZN
FRENCH BROWN:https://www.amazon.com/dp/B07H96X7PT

■Qoobo購入者データ(shopify予約者属性データ)※2018年8月末時点
日本、アメリカをはじめ、世界中からの予約が殺到。性別問わず、バランスのよい需要の高まりがあるのが特徴的。
[画像5: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-719302-4.png ]


■Qoobo開発ストーリー
「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」というユカイ工学の女性デザイナーの想いをきっかけにプロジェクトがスタート。犬や猫のように癒やしを与えてくれるロボットをつくろうと、動物の「しっぽ」に着目しQooboを開発しました。
開発にあたっては、膝に乗せたり抱き上げたりするときにちょうどいい重さ・サイズ感や撫でた時の気持ちのいい手触りにこだわりました。
また、実際のしっぽを研究し、その動きを再現する機構やプログラムの開発を行いました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-777392-5.png ]

■Qooboの中身・機構について
まるで生物のようにしなやかに豊かな表現ができるよう、しっぽの構造には、数多くの実験と試作を繰り返してきました。
できるだけ自然な動きが再現できるよう、各部分ごとに最適な素材を選択し、しっぽの部分ごとに美しくしなるように調整しています。また、いろいろな環境で人と過ごすことを考え、耐久性も考慮されています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-391686-6.jpg ]

■製品名の由来
「Qoobo(クーボ)」は、フランス語で“しっぽ”を意味する「クー(Queue)」と「ロボット(Robot)」を結びつけた名称です。

■製品概要
製品名:クッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」
サイズ:幅320×高さ150×奥行き520 (mm)
重量:約1000g
価格:12,000円(税抜)/149USD
電源:充電池(ニッケル水素充電池)
付属品:取扱説明書・保証書・充電ケーブル・ACアダプター(日本国内専用※アメリカ販売分は専用アダプタ同梱)
電池持ち時間:約 8 時間 (稼働頻度による)
[画像8: https://prtimes.jp/i/15618/67/resize/d15618-67-743303-7.jpg ]


■ユカイ工学株式会社
ユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売するロボティクスベンチャーです。主な製品に、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」や脳波で動く「necomimi」、フィジカル・コンピューティング・ツールキット「konashi3.0」、しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」、音声コミュニケーション開発キット「codama」などがあります。
URL:http://ux-xu.com/

■企業情報
ユカイ工学株式会社 (YUKAI Engineering Inc.)
代表取締役:青木俊介
本社: 東京都新宿区富久町16-11武蔵屋スカイビル101
TEL: 03-6380-4710URL:www.ux-xu.com

PR TIMES

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ