無遅延4Kパススルー、ソフトウェアエンコードで低遅延プレビュー表示可能なUVC対応フルHDゲームキャプチャーを発売

2月28日(木)19時40分 PR TIMES

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、4Kパススルー対応のフルHDゲームキャプチャー「RS-HDCAP-4PT」を2019年3月中旬より出荷開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23921/83/resize/d23921-83-976170-1.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/23921/table/83_1.jpg ]



本製品は、PS4(R) Proなどの高精細な4K映像をパススルーで表示、フルHDで録画が可能なゲームキャプチャーユニットです。
高速にデータ転送をおこなうことのできる USB3.0(USB3.1Gen1)インターフェイスを採用。最大サイズ1080p/60fps の映像をソフトウェアエンコーディングならではの低遅延で、プレビュー画面表示が可能です。
また、4K 映像に対応したHDMI パススルー端子で4Kゲームも無遅延でプレイが可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23921/83/resize/d23921-83-438630-0.jpg ]

※ 4Kパススルー機能はHDRに対応していません。
※ AmaRecTVにて非圧縮録画テスト確認。

専用ドライバー不要の簡単接続
使い慣れたキャプチャーソフトもそのまま使える
RS-HDCAP-4PTは、UVC(USB Video Class)に準拠。専用ドライバーをインストールすることなく簡単に接続がおこなえます。 映像のキャプチャーソフトには、専用録画配信ソフト「Syncap」をダウンロードで提供。もちろん、これまで使い慣れたキャプチャーソフトををそのままご使用いただくこともできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/23921/83/resize/d23921-83-848804-2.png ]

---------------------------------------------------
■動作確認済み社外製キャプチャーソフトウェア

AmaRec TV
OBS Studio
XSplit


動画編集用ソフトウェア「Power Director」をDL提供
保存した動画の編集には、直感的な操作で高品質な映像を作成することができる「Power Director 12」をダウンロードで提供。ハイライトシーンを集めて特別な映像を製作するなど、自由に編集が可能です。
※ ダウンロード提供の PowerDirectorは機能が制限された特別なバージョンです。
※ 弊社および CyberLink 社でのサポートがおこなっておりません。
※ PowerDirectorから直接映像のキャプチャーをおこなうとはできません。

特徴一覧


1080p/60fpsで最高のゲーム録画を体験
4K映像を無遅延でパススルー表示
ソフトウェアエンコードで超低遅延プレビュー表示
専用ドライバー不要の簡単セットアップ
使い慣れたキャプチャーソフトをそのまま使える
実況録画対応のマイク入力端子を搭載
接続中の状況が一目でわかるLEDを搭載
動画編集用ソフトウェアを提供


本製品の外形寸法は、約 約75(W)x 108(D)x 15(H)mm(突起物含まず)
重量は約 100g(本体のみ)

■ 関連URL
4KパススルーHDゲームキャプチャー「RS-HDCAP-4PT」 製品情報
https://www.ratocsystems.com/products/subpage/hdcap4pt.html

PR TIMES

「遅延」をもっと詳しく

「遅延」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ