セブン銀行ATMで即日現金受け取りが可能な「ATM受取」を導入

2月28日(木)11時40分 PR TIMES

保険料のご返金や保険金の一部お支払に活用

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は、株式会社セブン・ペイメントサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田哲士、以下「セブン・ペイメントサービス」)が提供する「ATM受取(現金受取サービス)」を導入し、2019年3月中旬より保険料のご返金や保険金の一部お支払に活用開始いたします。

SBI損保では、これまで行っている銀行振込による送金方法に加え、自動車保険料のご返金やがん保険の保険金のうち10万円までのお支払に「ATM受取(現金受取サービス)」を導入し、これによりご契約者さまにおいて、全国にあるセブン銀行のATMとセブン-イレブンのレジにて1件10万円を上限として送金のお受け取りが可能となります。お受け取り方法は、「ATM受取(現金受取サービス)」または銀行振込からをご選択いただけます。「ATM受取(現金受取サービス)」では、24時間365日送金のお受け取りが可能で、銀行口座をご用意いただく必要もないため、よりお客さまの利便性向上につながるものと考えております。

▼ご契約者さまより「ATM受取(現金受取サービス)」での保険金支払いのご要望があった場合のお受け取りフロー
[画像: https://prtimes.jp/i/2623/107/resize/d2623-107-498221-0.png ]


今後もSBI損保は、お客さま満足度向上を目指して更なるサービス向上に努めてまいります。

◆SBI損保について
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/
SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

【 会社概要 】
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本の額:409億円(うち資本金205億円、資本準備金204億円)
事業内容:損害保険業

PR TIMES

「ATM」をもっと詳しく

「ATM」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ