TDSEとSKIYAKIが業務提携、国内初AIを活用したファンマーケティングの新サービスの企画・開発で協業

2月28日(木)9時40分 PR TIMES

人工知能エンジン「scorobo(R)」を活用し、サブスクリプションビジネスを展開するテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)とアーティストやクリエイターへのファンの熱量を可視化したサービス「bitfan」を中核とする会員総数240万以上を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供し、新たな価値提供を目指し続ける株式会社SKIYAKI(証券コード:3995、本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、AIを活用したファンマーケティングにおけるサービスの企画・開発を目的として、業務提携したことをご報告します。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団です。設立以来、金融、製造、流通・情報サービスなどの大手企業で250テーマ以上のコンサルティング・解析実績を超え、数多くのデータ経営を目指す企業の業務改革や新事業創造を支援しております。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自開発の人工知能エンジン「scorobo(R)」を活用することで、企業のサービス・プロダクトに新たな価値をもたらし、サブスクリプションビジネスを展開しています。
SKIYAKIは、500超の有名アーティスト、タレント、スポーツ選手、クリエイターの公式ファンサイトやファンクラブ公式サイトの制作、運営および公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどを展開しています。「bitfan」は、ファンクラブへの入会・継続、ファンクラブサイトでのログイン履歴、ECサイトでのグッズの購入状況、twitter等による応援・拡散など、ファンの様々な行動履歴を収集しファンの熱量を可視化する、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
今回の両社の業務提携により、「bitfan」における高度なデータ分析技術の活用と、新たなAI技術を活用し、グローバル展開を視野に入れたサービス提供を目指します。AIやロボット技術が飛躍的に進化し、人間の『遊び』にかけられる時間が飛躍的に増える近未来においては、エンタテインメント体験への関心と需要はさらに高まると予想されます。

[画像: https://prtimes.jp/i/24332/17/resize/d24332-17-638112-0.jpg ]


TDSEとSKIYAKIは、ファンがアーティストのクリエイションに触れる豊かな人生と、ライツホルダーがよりクリエイティブ活動を充実させることができるようにするための新しい価値を創造し、相互の中長期的な企業価値向上を目指します。第一弾のサービスの詳細内容については、2019年3月中旬に発表する予定です。

■TDSEが提供する企業のサービスやプロダクトの価値を高める共創型AIサービス
https://www.tdse.jp/product/scorobo/

■SKIYAKIが提供するサービス
ファンがアーティストを応援した熱量(bitfan)を可視化
bitfan(ビットファン)https://bitfan.id/

スマートフォン向けアプリを用いて熱量をトレードし、対価を得られる新サービス
bitfan trade(ビットファン トレード)https://bitfan.id/trade/

【本件に関するお問い合わせ先】
■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 セールスグループ
東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー27階
TEL:03-6383-3261(代表) 平日9時〜18時
E-mail: info@tdse.jp

■株式会社SKIYAKI 広報担当
東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
TEL:03-5428-8378
E-mail: info@skiyaki.com

PR TIMES

「業務提携」をもっと詳しく

「業務提携」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ