「Amazon Alexa」対応の見守りサービス「ただいまパッチョ」を東京ガスから受託し構築

2月28日(木)17時40分 PR TIMES

〜スマートスピーカーに話しかけると家族に帰宅を通知〜

 フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子、以下:フォルシア)は、東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 高史、以下:東京ガス)が提供する、Amazon Alexa※対応の、見守りサービス「ただいまパッチョ」の構築を支援し、28日よりサービス開始したことをお知らせします。
※Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス

 「ただいまパッチョ」は、東京ガスの企業キャラクターである「パッチョ」の声を採用したスマートスピーカー対応の見守りサービスです。見守り対象のユーザーが、「Amazon Echo」などのAlexa搭載デバイスに 「アレクサ、『ただいまパッチョ!』」 と話しかけると、「パッチョ」の声で応答するとともに、登録されたご家族のスマートフォンに見守り対象のユーザーが帰宅したことをメールなどでお知らせします。

 今回のサービス構築は、東京ガスが計画している「お客様の安心・安全な住まい」を実現するためのIoT・デジタル戦略の一環です。フォルシアが情報検索プラットフォーム「Spook(R)」の開発で培った技術とノウハウ、そしてスマートスピーカーを活用した課題解決の実績が東京ガスに認められ、本案件の開発をすることとなりました。

 フォルシアは今後も未来を見据え、ITを活用した高度な課題解決や企業のデジタル・トランスフォーメーション推進を支援していきます。
[画像: https://prtimes.jp/i/2005/54/resize/d2005-54-882923-0.jpg ]

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ