より軽く、コンパクトになって新登場!タカギ製品史上最小※1 散水ホースリール  「nano next」発売

2月28日(木)10時40分 PR TIMES

〜リモコンのように片手でラクラク操作可能!蛇口側ホースも巻き取れる“Wリール”採用!〜

家庭用園芸散水用品メーカーの株式会社タカギ(本社 : 福岡県北九州市、代表取締役社長 :高城 英一郎、以下タカギ)は、すっきり収納できる軽量コンパクトタイプの散水ホースリール『オーロラNANO』シリーズから、タカギ製品史上最小※1の散水ホースリール「nano next」を2019年2月1日より出荷開始しました。

家庭用園芸散水用品メーカーの株式会社タカギ(本社 : 福岡県北九州市、代表取締役社長 :高城 英一郎、以下タカギ)は、すっきり収納できる軽量コンパクトタイプの散水ホースリール『オーロラNANO』シリーズから、タカギ製品史上最小※1の散水ホースリール「nano next」を発売しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-600595-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-373912-0.jpg ]



タカギ散水用品オフィシャルサイト URL:https://hi.takagi.co.jp/

■ 最大21%サイズダウン!よりコンパクトになって新登場。新機能搭載で使いやすく進化!

[画像3: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-627855-2.jpg ]

今回発売する「nano next」は、従来品に比べ奥行きを最大21%サイズダウン※2するなど全体的にスリム化しました。重量は1,961g※3とコンパクト。従来品に比べて非常に軽量となっています。
また、ホース先端のノズルと蛇口側ホースの両方を巻き取って収納できる“Wリール”方式の採用や、ホースの劣化を防ぐホースガードの装着など、機能性も大幅にアップしました。
さらに、蛇口への取り付けも工具不要の差し込みタイプ「楽ロック」に対応したほか、散水ノズルも軽くコンパクトなストレートタイプを採用。片手に収まるスティックノズルは、リモコンを操作するような感覚で、親指を使いながらワンクリックで連続散水、止水、さらに水形タイプ(4水形)の切替も簡単にできます。

本体カラーはグレーとブラウン※4をご用意しました。

タカギは、散水ホースリールをコンパクト化することでより手軽で快適な操作を実現した本製品で、ご家庭での快適なガーデニングライフを提案します。

※1 当社製従来品と比較した場合(2019年2月28日現在)
※2 従来品からの小型化
10m仕様:W141mm→138mm(-3mm)D280mm→227mm(-53mm)H254mm→226mm(-28mm)
15m20m仕様:W168mm→153mm(-15mm)D343mm→272mm(-71mm)H302mm→281mm(-21mm)
※3 10m仕様の場合(W138×D227×H226mm 1,961g)
※4 ブラウンはWeb限定発売

■ 軽くて小さい!巻き取りやすい!散水ノズルもスティックタイプで片手ラクラク操作  
ノズル側・蛇口側のホースを本体BOXに完全収納できる究極のコンパクト設計の散水ホースリールです。散水ノズルも軽くコンパクトなストレートタイプ。水形は4タイプに切り替えられます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-140418-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-548495-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-308841-4.jpg ]



★「nano next」使用イメージ動画はこちら>>>
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Cwm8StFjO-8 ]



<「nano next」の特長>
1.よりコンパクトにサイズダウン!タカギ製では最小
 従来品から大幅にサイズダウンをはかり全体的にスリム化しました。また、重量も1,961gと軽量コンパクト。軽くて小さいのでストレスなく持ち運べ、場所を選ばず収納できます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-367670-6.jpg ]


2.ノズル側・蛇口側ホースをきれいに収納!“Wリール”採用
ホースリールを、メインリール(ノズル側)、サイドリール(蛇口側)に各々のホースを収容する構造の“Wリール”を採用しました。両ホースをきれいに巻き取って収納できます。


従来品では、サイドホースは紫外線に晒され劣化が早いという課題がありました。「nano next」では、サイドホースも収納できるので劣化を最小限に抑えることができます。

[画像8: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-275732-7.jpg ]



3.差し込んでしめるだけ!タカギの簡単操作シリーズ「楽ロック」搭載 


蛇口部品はホース着脱が簡単にできる「楽ロック」を搭載。ホースを差し込んでナットをしめるだけの取付けで、力がいらず、工具も必要ありません。

[画像9: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-915759-8.jpg ]


4.ワンクリックで散水!ストレートタイプノズル
ノズル部分は、小型、軽量、コンパクトのストレートタイプを採用。ワンクリックで通水、止水、水形も変更できます。水形は「キリ」「ストレート」「ジョロ」「シャワー」4水形で、90度ごとに切替が可能です。タカギのスリーブ構造により切替時の水漏れもありません。

5.ノズル持ち手に重みを感じない!可動コネクター採用
ノズルの根元に接続する部品は可動式。ニップルを軸に360度、可動軸から180度の動かせるコネクターを採用しました。水が充填されたホースの重みを下方に逃がし、引っ張られ感を軽減します。角度が変わるのでホースを気にせず水やりできます。
[画像10: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-224858-9.jpg ]


6.根本ホースのツブレを防止!ホースガード装着
ホースを囲むガード機能を追加。従来品ではドラム根本のホースが巻き取られるホースにつぶされ、十分な水量を確保できないことがありました。ホースガードの追加により、ツブレ防止、折れ防止、キズ防止ができます。


7.手を汚さずにホースをラクラク収納!リングガイド搭載
本体のサイドリール(蛇口側)に独立回転するリングガイドを搭載。理想的な向きでホースリールを使用することができるので、収納時にホースの巻き取りも簡単にスムーズに行えます。


【「nano next」製品概要】 
よりコンパクト!散水ホースリール「nano next」 2019年2月1日(金)出荷開始

[画像11: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-600595-1.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-997777-11.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-997777-11.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/41767/table/2_1.jpg ]



【WEB限定】

[画像14: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-373912-0.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-998691-12.jpg ]



[画像16: https://prtimes.jp/i/41767/2/resize/d41767-2-365780-13.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/41767/table/2_2.jpg ]


URL:https://hi.takagi.co.jp/


【株式会社タカギ】
代表者:代表取締役社長 高城 英一郎
所在地:北九州市小倉南区石田南2-4-1
創 業: 1961(昭和36)年
資本金: 9千8百万円
従業員: 667人
主要製品:家庭用園芸散水用品、家庭用浄水器
URL:https://www.takagi.co.jp/

PR TIMES

「製品」をもっと詳しく

「製品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ