ヒルトンブランドが15年ぶりに台湾へ!「ヒルトン台北新板」開業

2月28日(木)11時40分 PR TIMES

〜アジア太平洋地域でヒルトンブランドを強化〜

【2019年2月28日 東京および米国バージニア州マクリーン】ヒルトン(米国バージニア州、取締役社長 兼 最高経営責任者:クリストファ J. ナセッタ)は、2018年10月に「ヒルトン台北新板」を開業し、アジア太平洋地域において、ヒルトンブランドをさらに強化していくことを発表しました。

2018年第4四半期時点で、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはアジア太平洋地域29か国で106軒のホテルを運営し、90軒のホテルを今後開業する予定です。現在、世界中で開業しているヒルトン・ホテルズ&リゾーツのほぼ半数のホテルがアジア太平洋地域に集中しています。日本人にも馴染みのある旅行先では、「ヒルトン台北新板」の他、昨年12月にベトナムに「ヒルトン・ダナン」が開業。今後も日本を含め需要の高い都市でのホテル開発を進めていきます。

ヒルトンブランドが15年ぶりに台湾へ戻ってくることになった「ヒルトン台北新板」は、ビジネス客からレジャー客に至るまで世界中のあらゆるお客様に対応したホテルで、多種多様なニーズに応えられるような施設を有しています。ホテル業界を革新的にリードし、質の高いサービスで、お客様それぞれに思い出に残る体験を提供できるホテルを目指します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33161/23/resize/d33161-23-668057-0.jpg ]

「ヒルトン台北新板」について
台北市内や近隣都市の観光に便利で、日本でも人気の観光地・九份(きゅうふん)
がある新北市に位置する「ヒルトン台北新板」は、台北松山空港から車で約17分、台湾桃園国際空港から車で約37分の距離にあります。役所やショッピングエリア・エンターテイメント施設、IT・通信系企業などのビジネスエリアへも近く、観光スポット「台北101」や国立故宮博物院、国立中正紀念堂へのアクセスも良好です。

デラックス・ルーム38室とプレミアム・スイート14室を含む398室の全客室からは、ダイナミックな市街地あるいは緑豊かな山の眺望をお楽しみいただけます。広々とした客室には50インチのテレビ、BOSEの音響システム、高速Wi-Fiが備わり、快適にお過ごしいただけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/33161/23/resize/d33161-23-411695-1.jpg ]

ホテルには、台湾料理と広東料理を専門にした「清雅(QING YA)」、世界各国の料理を楽しめるオールデイダイニングの「マーケット・フレーバー(Market Flavor)」、日中はデリや軽食、スイーツ、お飲み物、夜はワイン、ビール、ウィスキー、カクテルを提供するロビーラウンジ「ソーシャビリティ(SociAbility)」の3つの料飲施設があります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/33161/23/resize/d33161-23-946723-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/33161/23/resize/d33161-23-757446-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/33161/23/resize/d33161-23-920694-4.jpg ]


3,000平米以上を有する「ヒルトン台北新板」の多目的スペース・会議室は、ウェディングやビジネス・ミーティング、ソーシャル・パーティにお勧めです。1,000平米以上の広さを誇る宴会場「ウィッシュフル・ボールルーム(Wishful Ballroom)」は、ガラ・パーティーでテーブル75卓、カクテルレセプションで900名様まで収容できます。会議室9室ではそれぞれのイベントに対応したサービスを提供致します。

###
■ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、約100年にわたり、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような革新的な商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、世界6大陸の宿泊先にこだわるお客様に人気の滞在先585軒以上のホテルを展開しています。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。
最新の情報はこちらをご覧ください。www.hilton.com, newsroom.hilton.com/hhr, https://www.facebook.com/hiltonhotelsjapan/, www.twitter.com/HiltonHotels, www.instagram.com/hiltonhotels/

■ヒルトンについて
ヒルトンは、世界113ヵ国に5,600軒以上(約913,000室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで約100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。
現在、17のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、シグニア・ヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約8,500万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

PR TIMES

「台北」をもっと詳しく

「台北」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ