『この1冊が、わたしを変える。』スターツ出版文庫 新刊4点、2/28(木)全国書店にて発売開始!

3月1日(金)0時40分 PR TIMES

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、2/28(木)全国書店にて発売開始いたしました。
■スターツ出版文庫 >> https://www.no-ichigo.jp/bookstore/starts/201902

[画像1: https://prtimes.jp/i/607/1039/resize/d607-1039-795947-0.jpg ]

『きっと夢で終わらない』
大椛 馨都(おおなぎけいと)/著、イラスト:ごろく、定価:560円+税、ISBN: 978-4-8137-0633-5
(あらすじ)友人や家族に裏切られ、すべてに嫌気がさした高3の杏那。線路に身を投げ出そうとした彼女を寸前で救ったのは、卒業したはずの弘海。3つ年上の彼は、教育実習で母校に戻ってきたのだ。なにかと気遣ってくれる彼に、次第に杏那の心は解かれ、恋心を抱くように。けれど、ふたりの距離が近づくにつれ、弘海の瞳は哀しげに揺れて……。物語が進むにつれ明らかになる衝撃の真実。弘海の表情が意味するものとは——。揺るぎない愛が繋ぐ奇跡に、感涙必至!
[画像2: https://prtimes.jp/i/607/1039/resize/d607-1039-781748-3.jpg ]

『誰かのための物語』
涼木 玄樹(すずきげんき)/著、イラスト:みっ君、定価:590円+税、ISBN: 978-4-8137-0634-2
(あらすじ)「私の絵本に、絵を描いてくれない?」——人付き合いも苦手、サッカー部では万年補欠。そんな立樹の冴えない日々は、転校生・華乃からの提案で一変する。華乃が文章を書いて、立樹が絵を描く。突然始まった共同作業。次第に立樹は、忘れていたなにかを取り戻すような不思議な感覚を覚え始める。そこには、ふたりをつなぐ、驚きの秘密が隠されていて……。大切な人のために、懸命に生きる立樹と華乃。そしてラスト、ふたりに訪れる奇跡は、一生忘れられない!
[画像3: https://prtimes.jp/i/607/1039/resize/d607-1039-955422-2.jpg ]

『君がいない世界は、すべての空をなくすから。』
和泉 あや(いずみあや)/著、イラスト:飴村、定価:570円+税、ISBN: 978-4-8137-0635-9
(あらすじ)母子家庭で育つ高2の凛。心のよりどころは、幼少期を過ごした予渼ノ島で、初恋相手のナギと交換した勾玉のお守りだった。ナギに会いたい——。冬休み、凛は意を決して島へ向かうと、いつも一緒に居た神社に彼は佇んでいた。「凛、おかえり」小さく笑うナギ。数カ月前、不慮の事故に遭った彼は、その記憶も余命もわずかになっていて…。「ナギ、お願い、生きていて!」愛する彼のため、絶望の淵から凛が取った行動とは?圧巻のラストに胸打たれ、一生分の涙!
[画像4: https://prtimes.jp/i/607/1039/resize/d607-1039-797229-1.jpg ]

『京都祗園 神さま双子のおばんざい処』
遠藤 遼(えんどうりょう)/著、イラスト:新井 テル子、テル子定価:590円+税、ISBN: 978-4-8137-0636-6
(あらすじ)京料理人を志す鹿池咲衣は、東京の実家の定食屋を飛び出して、京都で料理店の採用試験を受けるも、あえなく撃沈。しかも大事なお財布まで落とすなんて…まさに人生どん底とはこのこと。だがそんな中、救いの手を差し伸べたのは、なんと、祇園でおばんざい処を切り盛りする、美しき双子の神さまだったからさあ大変!? ここからが咲衣の人生修行が開幕し——。やることなすことすべてが戸惑いの連続。だけど、神さまたちとの日々を健気に生きる咲衣が掴んだものとはいったい!?

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

PR TIMES

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ