韓国・崇実大学と学術交流協定及び学生派遣協定を締結ーーアジアと福岡を繋ぎ、よりグローバルな人材育成とキャリア形成をサポート

3月2日(金)13時1分 PR TIMES

交換留学生の受入・派遣推進を強化

2018年2月20日(火)、日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築 明寿香)は、韓国・ソウルに拠点を構える崇実大学と学術交流協定及び学生派遣協定を締結いたしました。今回の締結は、本学と崇実大学における更なる交換留学生受入・派遣の推進を目的としております。交換留学を通してお互いの国の経済や文化習慣を学ぶことはもちろん、崇実大学の学生の日本での就職を支援、日経大生の韓国での就職を支援し合うこと等で、両国のさらなる経済・文化交流の促進を図る狙いです。

昨年開校120周年を迎えた崇実大学は、IT教育や福祉医療教育に力をいれ、近年では創業・ベンチャー企業に関する教育や支援にも尽力されています。日本経済大学・東京渋谷キャンパスには、各種ベンチャー企業を長期的な視野で支援するインキュベーション施設“ハッチェリー”が隣接し、福岡キャンパス内には“インターナショナル・インキュベーションセンター”を設置しております。ここでは、在学中の起業を支援しており、本学で学ぶ留学生たちの中からもユニークな起業家が誕生しています。今後、両大学でクロスボーダーな起業・創業に関する共同研究や学生起業家の支援のあり方等についても協議を進めて参ります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20664/40/resize/d20664-40-767401-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20664/40/resize/d20664-40-225581-1.jpg ]



左写真:本学の都築明寿香学長と崇実大学の黄俊性(ファン ジュンソン)総長による調印式の様子
右写真:本学と崇実大学との協定締結後の記念写真。崇実大学にて

今年、開学50周年を迎える本学には経済・経営の実学に特化した2つの学部、6つの学科に17の専門コースがあり、それぞれのコースの特色にあった世界各国の大学と国際提携を推進することで、交換留学・語学研修などを通して専門分野での多角的な交流を活性化できるものと考えております。

2018年4月からは、海外の企業や大学と連携した実践的な教育プログラムが特徴の「グローバルビジネス学科」を新設いたします。本学科では、経営・経済の専門知識を英語で学ぶだけではなく、プロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)に基づいた言語能力の促進・異文化の理解を通じて、国際水準の創造的経済人の育成を目指します。英語による高度なビジネス交渉術を身につけることができるカリキュラムなど、時代が求めるニーズにあった学習環境を整えて参ります。今回の締結を機に、福岡とアジア、それぞれの都市で勉学に励む学生の受入・派遣をより強化し、グローバルで活躍できる人材教育とキャリア形成により一層注力してまいります。

■日本経済大学(都築学園グループ / (学)都築育英学園)
都築学園グループは、「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神とし1956年に設立。2018年に開学50周年を迎える日本経済大学は経済・経営の実学に特化した17の専門コースを持つ日本有数の留学生を抱える国際色豊かな大学です。

所在地:福岡県太宰府市五条3-11-25
代表者:学長 都築 明寿香
URL:http://tsuzukigakuengroup.com/
事業内容:福岡県福岡市南区に本部を置く学校法人のグループ

PR TIMES

「派遣」をもっと詳しく

「派遣」のニュース

BIGLOBE
トップへ