パンダがモチーフの便利グッズ かわいすぎるペンケースや収納袋、室内カメラも

3月3日(日)14時0分 MONEYzine

 白と黒、ツートンカラーの愛くるしい動物、パンダ。人気の高さを反映して、さまざまな商品が販売されている。


 かわいらしくて見ているだけで癒やされると、いつの時代も人気のパンダをモチーフにしたグッズ類。最近は見た目ばかりでなく、あるとかなり便利な商品も登場している。


 ルックスは、小さなパンダのぬいぐるみだが、背中のファスナーを開けると、なるほど便利となるのが「ワイルドアニマルペンケース パンダ(1,782円・税込)」と「ダイヤ ごろんねっとパンダ(3,240円・税込)」だ。


 ベストエバージャパン(本社:神奈川県横浜市)が販売する前者の商品は、とにかくペンケースのパンダの表情が良い。嫌なことが山積していても、一瞬で心をおだやかにしてくれそう。背中のファスナーを開ければ、筆記用具やコスメなどをたっぷりと収めることができる。ふわっとした感触も心地良い。


中に入れるものによって活用シーンが広がる「ダイヤ ごろんねっとパンダ」


 一方、後者はダイヤコーポレーション(本社:東京都中野区)の一品。背中部分のファスナーからタオルケットを入れると収納袋としてもクッションとしても使える。クッションメッシュ素材を採用しているため、中身を汚れ物にチェンジすれば洗濯ネットへと変身する。1つで3役をこなす働き者のパンダといえそうだ。



「防犯をもっと簡単に、だれでも使える防犯カメラ」として開発された「ダイビーコール2K」


 またパンダを模したボディフォルムで、安全を見守るのはダイトク(本社:埼玉県川口市)の室内設置用監視カメラ「ダイビーコール2K」だ。防犯をもっと簡単に、だれでも使える防犯カメラというのが商品コンセプト。それでいて便利な機能は満載で、スマートフォンを介して外出先からの室内チェックはもとより、在宅者がボディにあるボタンを押すだけで、外出中の家族のスマートフォンともつながる。部屋に置いても違和感のない同カメラ。価格は1万4,800円(税別)。


 かわいいパンダモチーフの品々。用途に合わせて生活の中に取り入れてみるのもよさそうだ。


加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]


【関連記事】

ユニークな新型ラジオ、耳をふさがず「着る」タイプ、ラジオ局が作ったラジオ、録音可能な製品も

ニーズの変化とともに「ステッキ」も様変わり 傘との合体、アニメキャラとのコラボ、洗練されたデザイン

歴史を感じる自然由来の「ハンドクリーム」 御神木のひのきや日本古来の植物を使った一品など

MONEYzine

「パンダ」をもっと詳しく

「パンダ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ