歴史好きの方必見!ここでしか見ることができない大人気歴史ゲーム「信長の野望」シリーズの武将が”名護屋城跡・陣跡”に「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」シリーズコラボプロモーション、好評開催中!

2024年3月1日(金)13時17分 PR TIMES

周遊サインの設置をはじめ、各種企画が開催中です。

 佐賀県が名護屋城跡・陣跡への来訪を促進し、その歴史的価値の発信を目的に展開する「はじまりの名護屋城。

」プロジェクトの一環として、株式会社コーエーテクモゲームス(代表取締役社長:鯉沼久史)の歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズとのコラボプロモーションが好評開催中です。また「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」周遊サインが、2024年1月31日に完成し、同日に関係者を招いた除幕式を行いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-57c2e49b585e38cf6f8e-0.png ]

 佐賀県唐津市「名護屋城跡・陣跡」は、約430年前、肥前名護屋に全国から多くの大名・武将が集結し、茶の湯や能などによる文化交流が行われ、その後の伝統文化発展の“はじまりの地”となった貴重な歴史の舞台。今回、より多くの方に陣跡めぐりを楽しんでいただくため、シリーズ40周年を迎え幅広い世代に大人気の歴史ゲーム「信長の野望」シリーズとのコラボが実現。2024年1月31日(水曜日)に豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、石田三成など有名武将のグラフィックを使用した周遊サインが完成しました。サインには、各武将のプロフィールだけでなく、名護屋に滞在した際のエピソードなどを盛り込み、当時の状況を想像しながら巡っていただけるような内容になっております。

 また、同日に周遊サイン完成を記念して除幕式を実施。除幕式には、佐賀県の山口知事や、唐津市の峰市長などが登壇。山口知事は「『信長の野望』と手を組んで、歴史にあふれたこのエリアをさらに盛り上げたい」とコメントし、今回のコラボに対する期待感を語りました。
 また、コーエーテクモゲームス「信長の野望」ゼネラル・プロデューサーのシブサワ・コウ氏からのお祝いのビデオメッセージもあり、「名護屋城跡・陣跡」が、今後さらなる文化ツーリズムの拠点となるための協力を続けていく旨のメッセージが、会場に流れました。 

 さらに佐賀県が提供しているウォーキングアプリ「SAGATOCO」では、今回設置された周遊サインを巡って名護屋城の歴史を楽しく学べるスタンプラリーのサービスを期間限定で開催しています。武将エピソードサインをまわってスタンプを集めると、「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」コラボの限定武将カードがもらえます。

 全国の歴史・「信長の野望」シリーズファンの方はもちろん、住民の皆様にも楽しんでいただける新スポットとなることを目指し、幅広い世代の方にお越しいただければと考えています。


■ 「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」周遊サイン除幕式
 「はじまりの名護屋城。」プロジェクトと「信長の野望」シリーズとのコラボレーションサインの完成を記念して、 「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」周遊サイン除幕式を2024年1月31日(水曜日)に開催いたしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-49d1ef11cb55544af58d-0.png ]


■ 「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」周遊サイン一覧
<歓迎塔>
 内容:「肥前名護屋城跡・陣跡」エリアへの誘導モニュメント
 設置台数:大型1台、中型4台、小型3台 
[画像3: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-da8edec6540304acfdfc-2.png ]

<総合案内サイン>
 内容:武将のプロフィールと陣跡MAP
 設置台数:2台 言語:日本語、英語、韓国語
[画像4: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-5c0cd29c022a67421097-4.png ]

<名護屋城跡案内サイン>  
 内容:肥前名護屋城の説明
 設置台数:1台 言語:日本語
[画像5: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-77aeaab011f8201b16e8-16.jpg ]

<武将エピソードサイン> 
 内容:武将のエピソードと陣跡豆知識
 武将:豊臣秀吉、徳川家康、前田利家、石田三成、島津義弘、上杉景勝・直江兼続、真田昌幸・真田幸村、
 伊達政宗、堀秀治、黒田長政・黒田官兵衛、鍋島直茂、加藤清正、福島正則
 設置台数:13台 言語:日本語、英語、韓国語
[画像6: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-37b66ea6ab82605440e6-2.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-9de768d72824a455eb7a-5.png ]

<陣跡解説サイン>  
 内容:陣跡の説明
 設置台数:17基 
 言語:日本語(英語、韓国語へのリンクページあり)
[画像8: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-dc9047490f511e507a0d-5.png ]

<陣跡誘導サイン>  
 内容:誘導案内
 設置台数:22基 
 言語:日本語、英語
[画像9: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-36bb3d70abb0433c6675-5.png ]


■プロモーション紹介
「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」コラボスタンプラリー
[画像10: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-ca527ff086361d1d70cf-8.png ]

 佐賀県公式ウォーキングアプリ「SAGATOCO」(https://saga.karada.live/)内に、武将エピソードサイン(名護屋城跡・陣跡に設置)を周るスタンプラリーを好評開催中です。
各武将のビジュアルに会いに周るのもよし、実際の陣跡を前に歴史ロマンに浸るのもよし、
13個のポイントをコンプリートすべく、チャレンジください。
 チャレンジ頂いた参加者の皆さんには、集めたスタンプの数に応じてステキな限定武将カードをプレゼントしています。
 県内をはじめ、福岡、長崎など県外からもたくさんの方にお越しいただき、「サインを見て、当時の様子に想いを馳せながら、楽しく陣跡周遊ができた」、「「はじまりの名護屋城。」×「信長の野望」コラボの限定武将カードがかっこいい!」という声があるなど、ご参加いただいた方からは大変ご好評をいただいています。

●実施期間:2024年2月1日(木曜日)〜3月31日(日曜日)
URL:https://www.hajimari-nagoya.jp/news/nobunaga_yabo/

「名護屋城跡陣跡巡り」(リーフレット)について
[画像11: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-1f4896831a0ab4e9cd9c-8.png ]

 今回設置する武将エピソードサインを中心に陣跡を巡るコースを紹介するリーフレットを制作しました。徒歩コースやドライブコースなど4つのコースを紹介しています。
陣跡巡りのガイドブックとして名護屋城博物館など県内各所に設置予定です。

陣跡紹介WEBページについて
[画像12: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-aecd95a2469176245098-8.png ]

 「はじまりの名護屋城。」ホームページ内に武将エピソードサインを設置した陣跡を紹介するページを新たに制作しました。各陣跡の位置を示したマップや、写真などを掲載し、スマートフォン片手に陣跡を巡るツールとして活用頂けます。
URL:https://www.hajimari-nagoya.jp/jin-ato/

■「その他」関連事業
[画像13: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-f969256b991cf94bec48-8.jpg ]

交差点名の変更について
 「信長の野望」シリーズとコラボした周遊サインの完成に合わせて、名護屋城跡や陣跡周辺の交差点名称を陣跡名等に変更しました。
 周辺をドライブする方などに幅広く名護屋のストーリーをお届けするため、名護屋に参陣した武将の名前を採用し、歴史ロマンをお楽しみいただけるファン必見の企画となっています。

【交差点名称変更箇所】
 ・名護屋城跡        → 前田利家陣跡
 ・ひばりケ丘        → 徳川家康別陣跡入口
 ・風呂尾呂         → 加藤清正陣跡東
 ・波戸岬少年自然の家入口 → 真田昌幸陣跡
 ・名護屋大橋西       → 寺沢広高陣跡
 ・大手門          → 名護屋城跡 大手門

山口知事とシブサワ・コウ氏のスペシャル対談 
「はじまりの名護屋城。」HPにて掲載
[画像14: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-b5a34aa4282bb5289e00-8.png ]

 今回のコラボ企画を記念して、佐賀県の山口祥義知事と「信長の野望」ゼネラル・プロデューサーのシブサワ・コウ氏とのスペシャル対談が実現。お二人の「信長の野望」への愛と、「名護屋城跡・陣跡」と「信長の野望」とのコラボにかける思いを、熱く語りあった時間を、編集し掲載いたします。 
URL:https://www.hajimari-nagoya.jp/news/yamaguchi_shibusawa/


■基本情報:「はじまりの名護屋城。」プロジェクトについて
[画像15: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-4195dd16287add29f9a5-8.png ]

  約430年前、肥前名護屋に全国から多くの大名・武将が集結し、茶の湯や能などによる文化交流が行われ、その後の伝統文化発展の“はじまりの地”となった史実に基づき、名護屋城の歴史的価値を磨き上げ、発信する取り組み。秀吉ゆかりの「黄金の茶室」の復元・公開をはじめ、名護屋城大茶会の開催や陣跡等への案内サイン整備などを行い、さらなる文化ツーリズムの拠点を目指しています。
URL: https://www.hajimari-nagoya.jp/

■基本情報:「信長の野望」シリーズについて
 「信長の野望」シリーズは、戦国時代の日本を舞台に織田信長が志半ばにして成し遂げられなかった天下統一を、プレイヤーの手で実現できる歴史シミュレーションゲームです。

■『信長の野望・新生 with パワーアップキット』
 シリーズ40周年を飾る「信長の野望」シリーズの最新作。『信長の野望・新生』で好評を得た、自ら考え行動する“生きた武将”とともに、リアルな戦国体験ができる面白さはそのままに、「攻城戦」や「直談」「評定衆」など、さまざまな新要素を追加。
記念作品にふさわしい圧巻のゲームボリュームです。

■『信長の野望 覇道』
 日本各地の大名家に仕える領主となって、同勢力のプレイヤーたちと天下統一を目指すMMO戦略シミュレーションゲーム
『信長の野望 覇道』は、昨年12月にサービス開始1周年を迎え好評配信中です。

■『信長の野望 出陣』
 自分の足で領地を広げ、武将を集め、国を豊かにする位置情報ゲーム。”名護屋城跡・陣跡”を訪問する際のお供に最適。サービス開始から半年を迎え好評配信中です。

『信長の野望・新生 with パワーアップキット』
https://www.gamecity.ne.jp/shinsei/wpk/
『信長の野望 覇道』
https://www.gamecity.ne.jp/nobunaga_hadou/
『信長の野望 出陣』
https://www.gamecity.ne.jp/nobunaga_shutsujin/
[画像16: https://prtimes.jp/i/126316/3/resize/d126316-3-f737189c4403281394da-5.png ]

※掲載にあたり、各ビジュアル・ロゴについては、下記クレジット表記をお願いいたします※
周遊サイン画像・素材・はじまりの名護屋城。ロゴ:(C)佐賀県
「信長の野望」シリーズロゴ・各画像:(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

PR TIMES

「信長の野望」をもっと詳しく

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ