バイトテロの大戸屋、3月12日は「全店休業」に 再発防止策に「気の毒」「応援します」

3月4日(月)17時28分 J-CASTニュース

「お客様の信頼回復に向けて」と題した動画も公開

写真を拡大

外食チェーン「大戸屋ごはん処」の直営店、りんくうシークル店(大阪府泉佐野市)で、下半身裸の従業員がトレイで股間を隠す様子が撮影された問題をめぐって、店舗を運営する大戸屋と、持株会社の大戸屋ホールディングス(HD、いずれも東京都武蔵野市)が2019年3月4日、再発防止策を発表した。

その一環として、「大戸屋ごはん処」の全店舗(一部を除く)では、3月12日を休業とし、従業員勉強会と店舗清掃を行う。



「食べもの屋としてあってはならない行為を起してしまった」



この動画については2月16日、大戸屋HDが客からの指摘によって把握したと発表。18日には、社内調査の結果とともに、従業員3人を退職処分にしたと伝えた。


3月4日の発表文では、今回の不適切行為の本質は「食べものを粗末にするという、食べもの屋としてあってはならない行為を起してしまった」ことにあるとし、問題を起こした個人だけでなく、従業員教育が不十分だった経営陣にも責任があると指摘。信頼回復の第一歩として、営業を1日取りやめて従業員の再教育と店舗清を行うことにより、モラルの向上を図ることにしたという。


休業対象となる店舗は、一部ショッピングモール内の店舗を除く350店舗(直営143店舗、フランチャイズ207店舗)。それ以外に、13〜15日の「店主会」、13日〜4月12日の「FCエリア会」での啓発や、4月中にパートアルバイト向けの研修会を実施することをあげている。


また、19年3月期の通期連結業績予想を修正するとも発表。事案の影響と、最近の経営状況を考慮したもので、経常利益は当初予想の5億8000万円から4億8000万円に下方修正した。常勤取締役5人の報酬についても、19年3月は10%減額するとした。


ツイッターを見ると、


「大戸屋大好きなのに気の毒」

「大戸屋休業と聞いて何事かと思ったら研修で1日だけね...びっくりした」

「一斉休業をし従業員教育。信用回復の為に一生懸命頑張ってる。応援します!」

といったように、同情する声が多い。

J-CASTニュース

「大戸屋」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「大戸屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ