サンブリッジ、「名刺からはじめるコンタクト管理」アプリとして新たにデザインされた「SmartVisca(スマートビスカ)」をSalesforce AppExchangeで提供開始

3月4日(月)9時40分 PR TIMES

Salesforce Platform上で開発した一体型名刺デジタル化アプリケーションが、あらゆる企業での名刺情報を活用したコンタクト管理を可能に

Salesforceおよびマーケティングオートメーション(以下、MA)の導入支援、定着化、連携活用を支援するクラウドプロフェッショナルサービス企業の株式会社サンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野裕之、以下サンブリッジ)は、「名刺からはじまるコンタクト管理」として、Salesforce Platform上で新たに開発されたクラウド名刺デジタル化サービス「SmartVisca(スマートビスカ)」を、セールスフォース ・ドットコムが提供する世界最高水準のビジネスアプリのマーケットプレイスであるSalesforce AppExchangeにて3月1日より提供開始することを発表いたします。

SmartViscaは2014年10月にSalesforce AppExchangeでサービスの提供を開始以来、Salesforceを活用する多くの企業での採用実績を誇るSalesforceと連携した名刺デジタル化サービスのパイオニアです。

従来まで提供をしておりましたSmartViscaは、Salesforceを利用していることが前提となっておりました。この度提供を開始する「名刺からはじめるコンタクト管理SmartVisca(スマートビスカ)」は、新たにSalesforce Platform上で構築し、Salesforce AppExchangeで提供されるビジネスアプリであるため、SmartViscaをご契約いただくだけで、正確にデジタル化された名刺情報を活用したコンタクト管理を開始することが可能です。さらにSalesforce Platform上で開発されたことにより、Salesforce Sales CloudやSalesforce Pardotとの連携が強化され、Salesforceと連携することが可能なaViscaのアンケート機能と合わせて利用することでより先進的な顧客管理へとステップアップすることも可能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/7831/17/resize/d7831-17-337899-0.png ]

Salesforce AppExchangeでの提供開始にあたり、株式会社セールスフォース・ドットコム 執行役員アライアンス本部 AppExchangeアライアンス部長 北原 祐司氏は次のように述べています。「Salesforce AppExchangeのアプリとして新たにSmartViscaが提供されることを歓迎します。Salesforce Platform上で開発されたことで、SmartViscaは、ユーザー目線で設計された優れた操作性を備え、さらに多くのユーザーにご利用いただきやすくなりました。Sales Cloud、そしてPardotとの連携も強化されたことで、SmartViscaによる正確な名刺管理を、お客様の営業・マーケティング活動の更なる効率化を促進に繋げていただけることを期待しています」


■販売開始日
2019年3月1日

■提供価格
基本ライセンス(年額):12,000円(連携ライセンス)+86,400円〜(名刺デジタル化料金)
一般ユーザーライセンス:12,000円/年・ユーザー(1,000円/月・ユーザー)
※5ユーザー単位の契約となります
初期設定費用:100,000円

■Salesforce AppExchange SmartViscaページ
https://appexchangejp.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3000000B5aquEAB

■SmartVisca製品紹介ページ
https://products.sunbridge.com/products/smartvisca/

PR TIMES

「コンタクト」をもっと詳しく

「コンタクト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ