VRクラウド「スペースリー」福岡に新拠点を2019年5月に開設

3月4日(月)10時40分 PR TIMES

〜九州を中心に西日本エリアのサポートを強化〜

 どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」は、2019年5月1日に西日本の営業拠点として、福岡市内に福岡営業所を新設します。

[画像: https://prtimes.jp/i/31809/11/resize/d31809-10-840860-0.jpg ]

 スペースリーは2016年11月にサービス提供を開始して以来、利用者を伸ばし、現在、事業者利用者アカウントは2000社を超え、北海道から沖縄まで全国に広がっています。九州地区においては福岡の株式会社三好不動産、株式会社Good不動産、熊本の株式会社コスギ不動産や株式会社リブワークなど、不動産、住宅業界を中心に多くの導入事例があります。
 この度、九州、西日本におけるきめ細かなサポートの拡充と、新たな利用者の開拓のために、福岡営業所を開設する運びとなりました。

(スペースリー福岡営業所連絡先)
住所:福岡市博多区中洲4丁目6-12 プラート中洲
メールアドレス:info@spacely.co.jp

これを機にさらなるサポート体制の強化を図り、全国の利用者の皆様の活用の推進に努めてまいります。

【株式会社スペースリーについて】
 360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に1700社以上にサービス提供。スペースリーは、 リーズナブルな価格、 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。
 他にはない遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。
会社紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=8jL4K851oJU

PR TIMES

「クラウド」をもっと詳しく

「クラウド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ