震災を乗り越え前進する、三陸牡蠣も登場!高島屋大阪店「大東北展」3月6日から開催

3月5日(火)16時7分 Digital PR Platform


震災を乗り越え前進する、三陸牡蠣も登場!
第8回 大東北展

2019年3月6日(水)〜11日(月)※最終日は午後5時閉場
高島屋大阪店 7階催会場

 高島屋では、2011年に発生した東日本大震災により未曾有の被害を受けた東北地方の経済と観光への復興に寄与することを目的に2012年より「大東北展」を開催しています。
今回は、震災の被害を乗り越え、生産量が回復しつつある“三陸牡蠣”を使用したお弁当のほか、自然の恵みいっぱいで育った糖度の高い“いちご”など、東北の今が旬の美味しいものに注目いたしました。生産者の方々とともに大阪のお客様にアピールし、販売を通じて復興の支援につなげてまいります。

■震災を乗り越え前進する三陸牡蠣
三陸沖は、親潮と黒潮の潮目にあたり、漁業資源が豊富にあつまる好[画像1]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_133_201903051543045c7e1a78767f0.jpg
漁場です。その三陸沖米崎町の牡蠣は豊かな漁場で、2年がかりで育てるため、栄養をたっぷり含み、ぷっくり身入りの良いのが特徴です。三陸の牡蠣養殖業の1軒あたりの生産数は回復しつつあるものの、販路は未だ回復途上にあります。今回はその三陸牡蠣に注目し、魅力を味わっていただけるメニューを作りました。

○<佐々木商店>米崎牡蠣
岩手県陸前高田市で昭和26年から続く<佐々木商店>は、震災で加工場や自宅が被災し、養殖業を再開できるようになるまで約1年かかり、米崎産の牡蠣は市場から姿を消してしまいました。そんななか<佐々木商店>佐々木学さんは、米崎の牡蠣の良さを伝えたいと、手間をかけて自ら牡蠣を育て、ブランディングし、産地直送販売を行うようになります。2014年に1000個ほどだった出荷量は2017年に10万個まで回復しました。

○<マルキン水産>黄金牡蠣
「黄金牡蠣」は特許取得のマイクロバブル殺菌を24時間行っています。牡蠣に含まれる不純物を排除し、年間を通して旨味たっぷりの安全な牡蠣を味わうことが出来る、宮城県のブランド牡蠣です。濃厚な味わいとぷりぷりの食感は、国内に留まらずフランスなどの海外にも特産品として出荷されています。

<寿司・割烹 若大将>(岩手県大船渡市盛町)
米崎牡蠣づくし弁当 2,160円 ※各日100折限り
濃厚な旨みを閉じ込めた醤油煮と、素材の味を楽しめる蒸し牡
蠣を使用した豪華牡蠣づくしのお弁当です。
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_103_201903051543205c7e1a88e5633.jpg




<かき松島こうは>(宮城県宮城郡松島町)
オイスタープレミアム御前 2,376円  ※各日100食限り
身が厚くて旨い陸前高田の“米崎牡蠣”と女川町の“黄金牡蠣”、ジューシーな松島湾産牡蠣を食べ比べていただけます。牡蠣だしで混ぜて食べる「牡蠣のひつまぶし」もお召し上がりいただけます。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_174_201903051543385c7e1a9aa6667.jpg







<酒田ラーメン 花鳥風月>(山形県酒田市東町)
牡蠣入り海老ワンタンメン 1,281円 ※各日50食限り
米崎牡蠣が1個まるごと入った限定ラーメン。薄皮に包んだふわとろの海老ワンタンや鯛干しベースの上品なスープなど、伝統の酒田ラーメンをオリジナルに発展させた一杯です。

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_150_201903051543485c7e1aa4e27ea.jpg

■自然の恵みいっぱいで育った糖度の高い東北苺
東北で生産されているいちごは大粒で甘くジューシー。冬の豊富な日射量、昼と夜の寒暖差など、特有の気候がいちご栽培に適していると言われています。糖度が高く、そのまま食べても美味しい東北のいちごを使ったスウィーツメニューを作りました。

<木村ミルクプラント>(福島県いわき市平)
牛乳屋さんのいちごパフェ 972円 ※各日100食限り
木村牛乳の最大の特徴は、殺菌方法にこだわりを持つパスチャライズ牛乳。牛乳本来のコクと風味と味わいを保つことができます。この牛乳を使ったソフトクリームに、“ふくはる香”を贅沢に使用したパフェを作りました。

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/150_178_201903051544025c7e1ab2e9d53.jpg

<高橋フルーツランド>(山形県上山市阿弥陀池字)
やまがた季節のフルーツサンデー 864円
自社農園で育てたフルーツを使用したパフェが人気の山形県の果実農園「高橋フルーツランド」。山形のいちご、洋梨、りんごがたっぷり味わえるパフェです。
[画像6]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/150_185_201903051548195c7e1bb30b7a9.jpg

<KIKUCHIYA>(宮城県仙台市太白区柳生)
イチゴチョコパン 238円/1個 ※各日100個限り
スイカパン 648円/1斤 ※各日200斤限り
SNSなどでも話題のスイカパンで手掛ける<KIKUCHIYA>。今回はとってもかわいいイチゴチョコパンを実演販売いたします。
[画像7]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/150_136_201903051548335c7e1bc106136.jpg
[画像8]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_127_201903051548425c7e1bca49420.jpg

■東北の人気グルメが続々登場
<かに船>(福島県いわき市勿来町)
福島県産セイコかにと平目づけ弁当 1,998円
福島の海の幸を味わっていただける弁当を作りました。震災以降、漁獲量が激減した福島県の「平目」と、鮮度の良い福島県産せいこがにを使用しています。
[画像9]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_164_201903051548545c7e1bd6cdaa3.jpg

<コマモ・シフォン>(青森県弘前市賀田)
オリジナルアップルパイ 1,501円 ※各日30ホール限り
青森県弘前市にあるアップルパイ専門店。パイの中には青森県産りんご「紅玉」をたっぷり使用しています。
[画像10]https://digitalpr.jp/simg/327/31810/200_121_201903051549035c7e1bdf0c11d.jpg

高島屋大阪店 06−6631−1101(代表)

Digital PR Platform

「震災」をもっと詳しく

「震災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ