台湾ティーショップを展開する台湾企業との日本国内展開における基本合意について

3月8日(金)22時40分 PR TIMES

〜提携1号店を東京都内に今夏OPEN予定〜

株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、台湾ティーブランド「COMEBUY」および「COMEBUYTEA」を展開する長沂國際實業股份有限公司(本社:台北市/代表者:陳昆池)と日本国内における店舗展開について基本合意をいたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18760/763/resize/d18760-763-341012-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18760/763/resize/d18760-763-245315-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/18760/763/resize/d18760-763-416787-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/18760/763/resize/d18760-763-498325-5.jpg ]

「COMEBUY」は、2002年に台北で1店舗目をオープン後、街中で気軽に美味しい台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11カ国(282店舗)で展開しています。香港のタピオカミルクティーランキング(出典元:香港「飲食男女(Eat and Travel Weekly)」)で第1位を獲得した人気のタピオカミルクティーや、フルーツティー、トッピングなど豊富なメニューを揃えており、それらの組み合わせによるメニュー数は500以上にも及びます。品質にこだわった茶葉や、フルーツジュースを使って提供する美味しい台湾ティーが世界中で愛されています。

「COMEBUYTEA」は、ワンランク上の上質な味わい深い台湾ティーブランドとして2009年に誕生し、海外5カ国(10店舗)で展開しています。注文を受けてから、独自開発のグラインダーで茶種にあったサイズに茶葉を粉砕し、独自開発の茶葉専用のエスプレッソマシンを使って高圧・短時間で新鮮なお茶を抽出。世界標準で高品質なトレーニングを受けたスタッフが、お茶の種類によって様々なジュースやミルクと組み合わせるなどして、1杯ずつ丁寧に作ったオリジナルのドリンクを提供します。

TSUTAYAはこれまで、本やエンタテインメントを通じて、お客様にライフスタイル提案を行ってまいりました。今後、長沂國際實業股份有限公司の培った技術やノウハウを活用し、本格的な美味しい台湾ティーとともに、ゆったりと過ごしていただく時間を楽しみながら、人々のコミュニケーションを創出し、居心地よく、新たな発見のあるコミュニティの拠点としての店舗づくりを推進してまいります。

今夏には、直営として提携1号店を東京都内にオープンする予定です。その後、フランチャイズ展開を計画しております。首都圏や政令指定都市を皮切りに、TSUTAYAとの複合店や単独の出店も含め、5年間で100店舗の出店を計画しており、新規加盟企業の募集も予定しております。


<参考情報>
■長沂國際實業股份有限公司 概要
[画像5: https://prtimes.jp/i/18760/763/resize/d18760-763-666466-1.png ]

社名:長沂國際實業股份有限公司
本社:台北市中正區博愛路53號5樓
代表者:陳昆池
事業内容:ドリンクチェーン店、茶葉販売

■出店、フランチャイズ加盟に関するお問い合わせ
株式会社TSUTAYA 開発営業部 船戸 / 管野
TEL:03-6800-4922

PR TIMES

「台湾」をもっと詳しく

「台湾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ