『ユニ アルファゲル<シャカシャカ機構搭載モデル:かため>』『ユニ アルファゲル<スリムタイプ:かため>』3月20日(水)新発売(一部数量限定)

3月8日(金)12時40分 PR TIMES

集中力が続く(注1)シャープ『ユニ アルファゲル』シリーズに、8年ぶりとなる新商品。新しい硬さ「かため」のゲルグリップを新採用

三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、シリコーンを主原料とするやわらかい衝撃吸収材アルファゲル(注2)を搭載したグリップで抜群の握りやすさが人気の『ユニ アルファゲル』シリーズに、高反発の「かため」(注3)グリップを新採用した『ユニ アルファゲル<シャカシャカ機構搭載モデル:かため>』(本体価格:600円+税/芯径:0.5mm/全5種)と、『ユニ アルファゲル<スリムタイプ:かため>』(本体価格:800円+税/芯径:0.5mm/全5種)を、3月20日(水)に一部数量限定で発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28890/54/resize/d28890-54-585338-0.jpg ]

集中力が続く(注1)『ユニ アルファゲル』シャープは、やわらかく、弾力性のあるゲル素材をグリップ部に採用しています。

【商品特長】
■『ユニ アルファゲル』シリーズ初の高反発で握りやすい「かため」グリップを採用
『ユニ アルファゲル』シリーズは、「やわらかめ」と「ややかため」の2種類をラインアップしています。
このたび新たにラインアップに加わる「かため」は、握り始めはアルファゲル特有のやわらかさで、筆記中はゲルの反発力が強く硬いゲルグリップです。握った際の安定感があり、しっかり握って書きたいという方におすすめです。

■集中力が続く
『ユニ アルファゲル』は集中力を維持することをコンセプトとした商品です。衝撃吸収アルファゲルグリップにより、筆記中も疲れにくく、汎用シャープと比べ、脳活動が維持される傾向があります。
学習している状態では、情報処理速度や記憶、並びに注意などの前頭前野の脳機能が活発化します。脳の活動が長く続くことは、集中しているという状態にもつながります。

<実験について>
アルファゲルと汎用的なシャープとを使ってそれぞれ20分間の筆記作業を行った際の、前頭前野の脳血流変動を計測することにより脳活動をグラフ化しました(図参照)。前頭前野の脳活動が低下すると「注意機能」や「遂行機能」が下がるという知見があり、「注意機能」が維持できないということは、集中が途切れている状態と考えられます。
実験の結果、アルファゲルを使用したときは、汎用的なシャープを使用したときと比べ、前頭前野の脳活動が維持されることが分かりました。(実験協力:株式会社NeU(注4))
[画像2: https://prtimes.jp/i/28890/54/resize/d28890-54-708038-1.jpg ]



(注1)集中力は前頭前野の脳活動の変化から定義づけております。集中力持続には個人差があり、常に効果を保証するものではありません。
(注2)アルファゲルは(株)タイカの登録商標です。(http://taica.co.jp/)
(注3) 「かため」とは、『ユニ アルファゲル』シリーズ体系内での比較です。一般のシリコン系・ラバー系のグリップと比べると柔らかく、アルファゲル特有の触感を有しています。
(注4)東北大学加齢医学研究所 川島研究室の「認知脳科学知見」と日立ハイテクノロジーズの「携帯型脳計測技術」を融合させ、脳科学の産業利用を目指す脳科学カンパニー


【商品概要】
商品名:ユニ アルファゲル<シャカシャカ機構搭載モデル:かため>
品 名:M5-619GG 1P
芯 径:0.5mm
軸 色:ミントグリーン(限定)、バーミリオン(限定)、ブルー(限定)、ホワイト、ネイビー
価 格:本体価格600円 + 消費税

商品名:ユニ アルファゲル<スリムタイプ:かため>
品 名:M5-809GG 1P
芯 径:0.5mm
軸 色:ゴールド(限定)、ブラック(限定)、ピンク(限定)、ホワイト、ネイビー
価 格:本体価格800円 + 消費税

<2019年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2019.html

※製品に関するお問合せは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
TEL 0120-321433

PR TIMES

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ