ゴージャスな名古屋城本丸御殿をタイカン!「名古屋城 本丸御殿カフェ」表参道に期間限定オープン目印は高田純次さんの”HELLO GORGEOUS!〜ゴージャスを遊べ。”豪華金ピカ巨大壁画

3月8日(金)15時40分 PR TIMES

名古屋が誇るイケメン集団「名古屋おもてなし武将隊」の徳川家康がお待ちしております!3月15日(金)〜17日(日)ZeroBase表参道

[画像1: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-477526-0.jpg ]

 名古屋城総合事務所は、「名古屋城本丸御殿」の理解促進のため、本丸御殿キャンペーン「HELLO GORGEOUS! 〜ゴージャスを遊べ。」を3月15日(金)よりスタートします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-839665-2.png ]

 「HELLO GORGEOUS! 〜ゴージャスを遊べ。」の一環として、「名古屋城 本丸御殿カフェ」が東京・表参道に3月15日(金)〜17日(日)の期間限定でオープンします。
 「名古屋城 本丸御殿カフェ」は、「HELLO GORGEOUS! 〜ゴージャスを遊べ。」キャンペーンキャラクターであるタレントの高田純次さんの豪華金ピカ壁画が目印となっています。また、カフェ内は、本丸御殿の魅力を体感いただけるよう、名古屋城本丸御殿室内の襖絵、欄間や障壁画などをイメージした壁面を施し、“写真映え”する空間をご用意しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-670664-1.png ]

 名古屋の歴史、徳川家康のこと、江戸のことまで、名古屋に関わることならば何でもお答えできる“名古屋おもてなし武将隊”の徳川家康がイベント期間中カフェで皆様をお待ちしております。

[画像4: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-160891-3.jpg ]

 また、カフェでは、尾張徳川家の御用菓子屋・桔梗屋の流れを組む「一朶(ICHIDA)」のご協力を頂き、“待ち遠しい本丸御殿の春”を表現した中干菓子や名古屋城をイメージしたあんだまを「名古屋城 本丸御殿カフェ」オリジナル和スイーツとしてご用意いただきました。伊勢いもを使用したやさしい甘さの餡をはじめ、茶処である尾張特有のおいしい和菓子をお楽しみいただけます。オリジナル和スイーツは、ゴージャス!な「金箔入りコーヒー」(温・ドリップタイプ)と「金箔入りグリーンティ」(冷・西尾抹茶使用)とご一緒にお楽しみいただくことで、絢爛豪華な本丸御殿を体感ください。


「名古屋城 本丸御殿カフェ」メニュー表

 尾張名古屋ゆかりのオリジナル和スイーツをゴージャスな金箔入りコーヒーか金箔入りグリーンティでお召し上がりください。

[画像5: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-701041-5.jpg ]

1.『春待ち』セット  1,100円(税込)
中干菓子+お好きなドリンク

中干菓子をお茶うけにするのは、茶処である尾張特有の文化です。
あられやそぼろをまぶしたお餅など、独特の食感が楽しい。待ち遠しい本丸御殿の春を表現しました。
※桜の花びらには卵白を使用しております。

[画像6: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-227584-6.jpg ]

2.『あんころ城』セット 900円(税込)
生菓子+お好きなドリンク

尾張特有の原材料である伊勢いもと、高級な備中白小豆をあわせた
あんだま4つで、名古屋城に見立てました。
黄色は金シャチ、桃は桜、緑は松、青は水堀。まろやかな甘さがクセになります。

■ドリンク
・「金箔入りコーヒー」(温・ドリップタイプ)
・「金箔入りグリーンティ」(冷・西尾抹茶使用)

■協力
一朶(ICHIDA)http://www.ichi-da.com/
尾張徳川家の御用菓子屋・桔梗屋の流れを組む和菓子処

「名古屋城 本丸御殿カフェ」物販商品メニュー

 400年以上の歴史を持つ、名古屋が誇る伝統工芸品・有松鳴海絞の魅力を伝える2ブランドの商品をご紹介しています。

名古屋伝統工芸品 有松鳴海絞グッズ

[画像7: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-620532-7.png ]


1.有松鳴海絞り手ぬぐい 1,642円(税込)
 marimomen


[画像8: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-118849-8.png ]


2.kumo tirban 4,212円(税込)
cucuri


[画像9: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-522245-9.png ]


3.kumo bow tie 10,584円(税込)
cucuri


■協力
marimomen http://marimomen.com/
cucuri https://www.cucuri-shibori.com/
 400年以上の歴史を持つ、名古屋が誇る伝統工芸品・有松鳴海絞の魅力を伝えるブランド

名古屋城本丸御殿ガイドブック

[画像10: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-821747-10.png ]



名古屋城本丸御殿ガイドブック 800円(税込)



名古屋公認!?みゃーみゃーグッズを先着50名に毎日プレゼント!


[画像11: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-270334-11.jpg ]

 「名古屋城 本丸御殿カフェ」オリジナル和スイーツセットもしくは物販商品をご購入の方、先着50名に名古屋の人気グッズ「みゃーみゃーグッズ」を毎日プレゼント。15日は「メモ帳」、16日は「ボールペン」、17日は「マスキングテープ」をご用意しています。


「名古屋城 本丸御殿カフェ」概要


[画像12: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-979206-14.jpg ]

オープン:3月15日(金)〜17日(日)11:00〜19:00 (※17日のみ18:00に閉店)
会場:ZeroBase表参道
住所:東京都港区南青山5-1-25 (地下鉄「表参道」駅・徒歩1分)
連携・協力:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

本丸御殿キャンペーン「HELLO GORGEOUS! 〜ゴージャスを遊べ。」について

 本丸御殿キャンペーン「「HELLO GORGEOUS! 〜ゴージャスを遊べ。」は、「名古屋城 本丸御殿カフェ」のオープンや、高田純次さんが出演するCMをYouTubeやInstagramなどで放映することを通じ、全国へ向けて本丸御殿の魅力を発信するキャンペーンです。
 また、3月18日(月)より、名古屋城本丸御殿の理解促進のため、「大坂の陣 出陣の儀」や「義直春姫 婚礼の儀」を描いた歴史ドラマの制作、上映をいたします。
 また、400年前のゴージャスな本丸御殿を体感いただくため、AR記念撮影フォトスポットを設置いたします。

キャンペーンキャラクター 高田純次氏の起用について


[画像13: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-477526-0.jpg ]

名古屋では長年、お馴染みの顔。
絵が上手く、美術作品への関心が高い高田氏に、名古屋が誇る最高峰の建築や美術を独自の価値観で楽しんでもらい、その好奇心を伝えてもらうべく依頼しました。




「名古屋城本丸御殿」について


[画像14: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-976338-12.jpg ]

 名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として慶長20年(1615年)、徳川家康の命によって建てられました。昭和5年には、天守閣とともに国宝に指定され、屈指の名城として知られていましたが、昭和20年の空襲により建物のすべてを焼失しました。復元が待ち望まれた本丸御殿は、平成21年から復元工事が始まり、平成30年6月8日、いよいよ完成公開を迎えました。

一流の技術を注ぎ込んだ、近世城郭御殿の最高傑作。

[画像15: https://prtimes.jp/i/42698/1/resize/d42698-1-905578-13.jpg ]

 本丸御殿は、日本を代表する近世書院造の建造物で、総面積3,100平方メートル 、13棟の建造物で構成されます。優美な外観とともに、室内は山水花鳥などを画材とした障壁画や飾金具などで絢爛豪華に飾られ、建築・絵画・美術工芸史において高く評価されています。城郭建築における国宝第1号(昭和5年)であり、世界に誇ることができる城郭御殿です。平成30年の完成公開では、江戸幕府将軍が宿泊するために建造された、最も豪華絢爛な「上洛殿」や「湯殿書院」などを公開しました。

豊富な史料から、在りし日の姿を忠実に復元。
 名古屋城には江戸時代の文献や、昭和戦前期の古写真、実測図など豊富な史料が残されています。全国的に見られる城郭建築の復元の中で、最も実証的で忠実な復元が可能になったのは、これら第一級の史料があったからに他なりません。復元にあたっては、旧来の工法や材料を採取し、伝統技術や技法を受け継ぐとともに復元過程を広く公開し、先人の技や知恵を未来へと継承することを目指しました。

PR TIMES

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ